「発達障害の僕が「食える人」に変わった すごい仕事術」 

『発達障害の僕が「食える人」に変わった すごい仕事術』を読みました。
発達障害の当事者である著者が、苦労の末に見出したさまざまなライフハックが紹介されています。

仕事関係では・・・
忘れ物をしないために、持ち物は大きいカバン、それも自立するタイプのものに、すべていれておく。
忘れやすい名刺はたくさん作っていろんな場所に入れておく。
ひとつの仕事は一つのバインダーに。バインダーごと持ち歩く。

「人間関係」は茶番だと感じても表に出さず、「部族」の「祭礼」だと思って従う。

うつで何もできなくなったら、ビジネスホテルにこもって何もしない。

その他にもたくさんのライフハックや考え方が掲載されています。

発達障害、といっても正常とくっきり線引きできるものではなく、スペクトラムであり、グラデーションのようになっているので、だれでも多少なりとも生きづらい場面はあるわけで、いろんな人に参考になる本だと思いました。

発達障害の僕が「食える人」に変わった すごい仕事術発達障害の僕が「食える人」に変わった すごい仕事術
借金玉

KADOKAWA 2018-05-25
売り上げランキング : 173

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


こちらもおすすめ。
「うつ」とよりそう仕事術 (Nanaブックス)「うつ」とよりそう仕事術 (Nanaブックス)
酒井一太

ナナ・コーポレート・コミュニケーション 2011-12-20
売り上げランキング : 14788

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。 
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村 

「たゆたえども沈まず」(原田マハ) 

原田マハの「たゆたえども沈まず」を読みました。

天才画家フィンセント・ファン・ゴッホと日本人美術商・林忠正の生涯を、フィンセントの弟テオ、そして林忠正の会社の専務、加納重吉の視点から描いています。
フランス芸術アカデミーに牛耳られたパリの画壇。そこに台頭してきた印象派の画家たち。
日本では芸術として認められていなかった浮世絵に価値を見出したパリの人々と、金儲けの手段として利用した画商たち。
フィンセントとテオの兄弟の関係。
そして当時は一部の人にしか認められなかったフィンセントの絵。

誰が実在で誰が架空の人物かなんて、巻末のコメントを見るまで気にしてませんでした。

去年のゴッホ展、見に行けばよかったなあ。
もっと早くこの本を読んでいれば・・・と反省。

たゆたえども沈まずたゆたえども沈まず
原田 マハ

幻冬舎 2017-10-25
売り上げランキング : 3094

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。 
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村 

「世界で一番やさしい会議の教科書 実践編」 

「世界で一番やさしい会議の教科書 実践編」を読みました。

このごろ、参加する会議が増え、そのなかにはグダグダな会議があって、これを何とかしたい!という思いが募っています。
自分がファシリテーターを任される場合は、事前に打ち合わせをして、ゴールを確認して、進め方を決めることができるんですが、ほかの人が司会の担当の時は事前準備ができなくて、もやもやしています。そういう時は、さっさとホワイドボードに書いてしまえばいい、ということがわかってきました。準備が不十分になりそうな会議は、早く準備するよう担当者への声かけをすることにしています。

「世界で一番やさしい会議の教科書 実践編」は、その名の通り、かなり具体的に会議の進め方のコツやポイントについて述べています。
前に出た「世界で一番やさしい会議の教科書」は、小説仕立てで面白く読ませるものでしたが、「実践編」は、ストーリーはなく、体系的に述べられています。

「会議の8つの基本動作」で述べられているそれぞれの基本動作は、当たり前だけれど、なかなか実行するのは難しい。一つずつでも実行していくしかないのでしょう。
発言を書かない会議は「目隠し将棋と同じだ」なのだそうです。なるほど~。

先週は、「こんな準備ができていない会議の司会は私にはできません」と断って、そのかわりホワイトボードにすべての発言を書き留めてみました。今何を話しているのかが可視化されることで、いつもよりも議論が前向きになったような気がします。遅れてきた参加者にも、これまでの発言が書き残されていることで、雰囲気がつかめたのでは、と思いました。
会議終了後に、ホワイトボードの写真を撮っていた人は私以外に一人でしたが、メールで送って、と頼まれていた様子。もっと多くの人が写真を撮りたくなるような板書ができたらいいな。

「よくある18の困り事と対策」や「ファシリテーション浸透の6パターン」についても述べられていて、何度も読み返して、いろんな場面で活用していきたいと思います。

世界で一番やさしい会議の教科書 実践編世界で一番やさしい会議の教科書 実践編
榊巻 亮

日経BP社 2018-04-27
売り上げランキング : 5195

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


世界で一番やさしい会議の教科書世界で一番やさしい会議の教科書
榊巻 亮

日経BP社 2015-12-11
売り上げランキング : 2120

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「会議」や「ファシリテーション」関連の本、探してみたら何冊も持っていたので、少しずつ紹介していこうかと思います。
その中で実際の会議も、変革していくつもりです。


↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。 
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村 

【コミック】「聖☆おにいさん(15)」 

「聖☆おにいさん」の新刊が出ていたので、さっそく買ってきました。
立川でバカンス中のイエスとブッダの二人の日常を描いた漫画。
今回は「カインとアベル」の冤罪?裁判、通販好きのイエスが買ったTシャツの顛末、加齢臭に落語、といろんな話題が登場しました。
爆笑というよりほのぼのとした笑いの方が多かった感じです。

何より驚いたのが、帯に書いてある「実写ドラマ化!!」のニュース。
製作総指揮:山田孝之、監督:福田雄一。
松山ケンイチ×染谷将太ですって!
どんなイエスとブッダに出会えるのでしょうか?楽しみです。

聖☆おにいさん(15) (モーニング KC)聖☆おにいさん(15) (モーニング KC)
中村 光

講談社 2018-06-22
売り上げランキング : 13

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。 
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村 

【映画】「空飛ぶタイヤ」 

映画「空飛ぶタイヤ」観てきました。
好きな俳優さんたちが出演しているので、そちらを目当てに行ったようなものです。
原作の池井戸潤さんの小説も大好きで、「空飛ぶタイヤ」もずいぶん前に読みました。
細かいところは忘れているので、これからどうなるの?ってドキドキしながら画面に集中してました。

原作は結構ボリュームあるのですが、2時間枠に収めるために駆け足なところもありましたが、十分楽しめました。

原作、読みなおしたくなりました。

空飛ぶタイヤ(上) (講談社文庫)空飛ぶタイヤ(上) (講談社文庫)
池井戸 潤

講談社 2009-09-15
売り上げランキング : 111

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


空飛ぶタイヤ(下) (講談社文庫)空飛ぶタイヤ(下) (講談社文庫)
池井戸 潤

講談社 2009-09-15
売り上げランキング : 135

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


以前書いた「空飛ぶタイヤ」池井戸潤 の記事はこちら

↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。 
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村