FC2ブログ

本日のkindle日替わりセールは「三国志全一冊合本版 」が399円 

本日のkindle日替わりセールは、「三国志全一冊合本版 (吉川英治歴史時代文庫) 」が399円です。
全8巻がキンドルで持ち運べるなんて、なんだか便利そうで、文庫本で全巻持っている私も欲しくなってしまいました。



3月16日の日替わりセールですので、お急ぎください!


↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。 
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村 

「大奥」が完結~よしながふみは天才! 

よしながふみの「大奥」が完結しました。
先週の週末二日かけて、最終巻を読む前に、1巻から順に読みなおしました。

男子が感染すると致死的な疫病「赤面疱瘡」が流行し、男性の数が女性の5分の1になってしまった江戸時代の日本。
女性が外で働き、男性は「生殖」のためだけに大切に育てられる。
将軍職も女性が継ぐことになり、大奥には、男性が集められる。
3代将軍家光から最後の将軍慶喜の時代までの歴史を描き切った。

男性と女性の役割が逆転するという「ジェンダー」の問題だけでなく、さまざまな「愛」の形、いびつな親子の関係やサイコパスのような人物、と盛りだくさんの物語。史実をこういう観点から見ることもできるのか!といろんな発見があった。

そして今の時代を予期したかのような感染症との闘い。
病気の原因を探り、予防法を探し出した人々。
12巻では、なんと、予防のための種痘接種の副作用と効能を庶民に広めるために工夫した様子や、接種会場での感染対策の工夫まで言及している。。
一方、幕府は強権的に接種を進める、という政策をとる。
この辺りの記述も興味深い。

一気に読んでしまったけれど、もっと味わいながら読めばよかったなあ、と思う。時間があるときにゆっくり再読しよう。


未読の方は1巻からどうぞ。



↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。 
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村 

「法の雨」(下村敦史) 

仕事で忙しくて余裕がない日々が続きました。週末には、心に栄養を!と仕事と全く関係のない小説が読みたくなります。
この週末に読んだ小説(のうち1冊)をご紹介します。

下村敦史の「法の雨」。
日本の検察が起訴したら99.7%の有罪率の日本で、無罪判決を繰り返し、検察に大きな脅威を感じさせた裁判官嘉瀬清一。
彼は判決を言い渡したのち、法廷で倒れてしまいます。
無罪になった看護師が、殺したとされるのはやくざの親分。
のちに看護師はやくざに殺されます。
一方、念願の私立大学医学部に現役合格した幸彦は、入学金が支払えない、という現実に直面。
無罪判決でメンツをつぶされた検察官大神は真実を求め、夜の街に乗り出します。

真実は何だったのか・・・

いろいろな出来事がリンクして最後に真実が分かるというミステリとしても楽しめましたが、それだけではなく「成年後見制度」の闇に迫る力作でした。

成年後見制度ってこんな怖い制度だったんですね。初めて知りました。興味のある方は読んでみてください。



↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。 
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村 

【コミック】「はたらく細胞」最新刊は最終巻だった。 

医療者おすすめのコミック「はたらく細胞」の最新刊第6巻が出ました。
コミックは何巻まで買ったかわからなくなるので、買ったらブログに書くことにしているのですが、これが最終巻だということに今、気づき、ちょっとショックを受けています。

主人公の白血球、赤血球の働きのみならず、体内の小さな細胞たちの役割、働きが良く分かるコミックでした。

第6巻では、iPS細胞のことや、乾癬という病気が取り上げれていて、なぜこの細胞たちの住んでいる体がよくけがをするのかが分かったりもします。
最終話では、新型コロナウイルス感染の時に体内で何が起こっているか、忽那賢志先生の監修のもとに描かれています。サイトカインストームのことまで描いてあるのには驚きました。

これで終わっちゃうのが寂しいけど、赤血球の寿命が約120日であることを考えると、仕方ないかな、と思うことにします。



↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。 
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村 

三国志を知っている人も知らない人も楽しめる「パリピ孔明」 

もし諸葛亮孔明が、現代日本に生まれ変わったら、どう行動するだろう?

ハロウィンの渋谷に突然、転生した孔明は、その音や光に、はじめは地獄に来たかと思います。
そこで出会った美しい歌声の持ち主、月見英子を売り込むために、孔明の頭脳が活躍するのです。

ギャグのような場面もあれば、しんみりするところもあり、三国志ネタも楽しめる、という一粒で何度も美味しい!
kindleの1巻目無料、につられて、結局4巻まで次々購入してしまいました。

三国志好きな方にも、三国志をよく知らない、という方にも楽しめる作品です。



でもやっぱり三国志を知っていた方がより面白く読めるので、ご興味ある方はこちらをどうぞ。
漫画でわかりやすく書いてあり短時間で三国志の概要を知ることができます
欄外に注釈があり、どの本に基づいたエピソードなのか、史実なのかがわかります。



↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。 
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村 

more