FC2ブログ

「Fire TV Stick 」買いました。 

パソコンの画面やタブレットで、Huluで映画やドラマを観ていたのですが、テレビの大きい画面で観たい!という家族の要望に応えて、「Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付属」を買ってみました。
(1月にセールをやっていたから、というのもあります)

セッティングも簡単、あっさりと使えるようになりました。
時々Wi-Fiがつながらなくなることがあるのですが、これは「Fire TV Stick 」側の問題ではありませんね。
ルーターの位置を調整してみたら快適になりました。

音声で検索などもできるのも便利ですね。

HuluやらYouTubeやらAmazonプライム(いつの間にか申し込まれていた!)など、テレビを視聴する時間がますます長くなったので運動不足が心配です。
次はテレビを見ながら使える健康器具を買ってあげようかしら。

Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付属
Amazon (2019-01-23)
売り上げランキング: 1


↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。 
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村 

初ライビュ!「壬生義士伝」(宝塚歌劇団) 

きのう、生まれて初めて「ライビュ」なるものを観に行ってきました。

当日の朝、娘からLINEで、「今日映画館で壬生義士伝のライビュやるよ!! いったら???もう席少ないから、お早めに!!!」という情報があり、調べたところ、一番前の席それも端の方しか空いていない!!
娘からは「一番前でも結構良いとおもうけどなぁ・・・。後ろの方遠すぎる席結構あるし」というアドバイス。
それでは!と席を購入し、午後から映画館に向かいます。

まずは、「初ライビュ(ライブ・ビューイング)」の感想から・・・

映画だと本編が始まるまで、予告編をずっと流しているものですが、ライビュの場合、劇場の客席ごしに舞台の幕が写っているのが新鮮でした。
始まってからは、一番前の席だと、顔が少し歪んで見えるけど、迫力あってよかったです。前の席の人の頭が気にならないから、集中してみることができました。足を伸ばせるのもよいですね。

カメラワークが結構よくて、いい感じに役者の表情を映してくれて、涙まで見えたのが良かったです。実際の舞台だったら、オペラグラス使わないとこうは見えないですよね!
隣の席のひとは、小さく拍手したり、手を振ったりしてましたが、反対側の隣の人は、静かに見てました。私は・・・拍手したくなったら拍手してましたよ~。

次に、舞台の感想を・・・

「壬生義士伝」は原作が大好きで、漫画も全巻持ってます。今回は宝塚が「壬生義士伝」をどう描くのが興味があって、観に行ったわけですが、大満足でした。
長い原作を、うまくまとめたなあ、という感じ。
鹿鳴館を出してきたのは、なるほど!でした。
歌も、演技も、殺陣も、さすが千秋楽。堪能しました。
ふるさと盛岡の情景、南部藩の武士として義を貫く生き方、夫婦の愛・・・
ハンカチ、いえ、タオルが必須、というのもその通りでした。

後半の「ミュージック・レボリューション」も楽しみ、最後の舞台挨拶までしっかり観てきました。

宝塚、といえば数十年前「ベルサイユのばら」の時代に、地元での公演を観に行ったり、レコードを買って聞いたりしていたのを思い出します。今でも当時のそれぞれの組のスターの名前や愛称、覚えてます。



11月に京都に行く前に、浅田次郎の「壬生義士伝」読みなおします。
壬生義士伝 上 (文春文庫 あ 39-2)
浅田 次郎
文藝春秋
売り上げランキング: 4,054


↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。 
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村 

「ボヘミアン・ラプソディ 2枚組ブルーレイ&DVD」発売 

「ボヘミアン・ラプソディ 2枚組ブルーレイ&DVD」が発売になりました。

映画館での上映ももう終わるということで、先週、これで最後かなと思いながら、観てきました。
3回目です。
こだわった映像、音楽、そしてストーリー。
何回観てもいいですね。

DVDまたはブルーレイ、買うつもりはなかったのですが、日本語版の評判がいいので、欲しくなってきました。
特典映像も見たいし。
どれを買うか、ちょっと迷っています。




↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。 
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村 

「ボヘミアン・ラプソディ」を観て、QUEENにはまる 

話題の映画「ボヘミアン・ラプソディ」を観ました。
クイーンの音楽、若い頃はラジオで耳にしたり、有名な曲もありますが、彼らにこんな物語があったなんて。
フレディの栄光と孤独。
そして美しい歌声とメロディにすっかり魅せられてしまいました。
というわけで、映画を観て以来クイーンの曲ばかり聞いています。



クイーンのことをもっと知りたくて、ミュージックライフ誌のインタビューや、アルバムの解説が載った「MUSIC LIFE Presents クイーン」も買ってしまいました。
もったいないので、少しずつ読んでいます。



↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。 
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村 

【映画】「空飛ぶタイヤ」 

映画「空飛ぶタイヤ」観てきました。
好きな俳優さんたちが出演しているので、そちらを目当てに行ったようなものです。
原作の池井戸潤さんの小説も大好きで、「空飛ぶタイヤ」もずいぶん前に読みました。
細かいところは忘れているので、これからどうなるの?ってドキドキしながら画面に集中してました。

原作は結構ボリュームあるのですが、2時間枠に収めるために駆け足なところもありましたが、十分楽しめました。

原作、読みなおしたくなりました。

空飛ぶタイヤ(上) (講談社文庫)空飛ぶタイヤ(上) (講談社文庫)
池井戸 潤

講談社 2009-09-15
売り上げランキング : 111

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


空飛ぶタイヤ(下) (講談社文庫)空飛ぶタイヤ(下) (講談社文庫)
池井戸 潤

講談社 2009-09-15
売り上げランキング : 135

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


以前書いた「空飛ぶタイヤ」池井戸潤 の記事はこちら

↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。 
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村