【絵本】「14ひきのせんたく」 

今日はひさしぶりに絵本をご紹介。
夏におすすめの絵本といえば、まずこの「14ひきのせんたく」ですね。
梅雨明けの一日、14匹ののねずみの一家は川に洗濯に行きます。
各ページの色は、それぞれ微妙に違って、そのページもとってもきれいなんです。
涼しそうな水辺で、家族みんなで働く様子はとても楽しそう。
川に落ちるドジな子はだあれ?
14ひきと一緒に夏を楽しみましょう。

449400695514ひきのせんたく (14ひきのシリーズ)
童心社 1990-05

by G-Tools

↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

中学生の読書感想文におすすめの本 

中学生の孫の読書感想文用にどの本を買ったらいいか、という問い合わせがありました。
中学生の読書感想文におすすめの本についての文章への自ブログ内リンクを再掲します。どんな本を選んだらいいかなあとお悩みの方、参考にしてみてください。

まずは、海外の児童文学から。テーマがはっきりしているので、感想文が書きやすいと思います。
読書感想文におすすめ「弟の戦争」   現代の戦争がテーマ
読書感想文におすすめ「ヒットラーのむすめ」 もし自分の親がヒットラーだったら?
読書感想文におすすめ「イクバルの闘い」 児童労働がテーマ
中学生におすすめ「マンゴーのいた場所」  共感覚、人と違うこと、ペットロス
中高生におすすめの本「最悪なことリスト」(トリイ・ヘイデン) 勉強が苦手な少年が主人公
「私が売られた日」(ジュリアス レスター )  奴隷制度

こちらはノンフィクションですが、福祉やバリアフリー、老人問題に関心がある人なら、感想文を書きやすいと思います。
読書感想文におすすめ「変装―私は3年間老人だった」
復刊してました「私は三年間老人だった」
 (上記の本の新しい版を紹介)

以下は、手に入りやすい文庫です。読書感想文を書かなくても是非読んでみてほしい本ばかりです。
重松清「くちぶえ番長」

笹生陽子「ぼくらのサイテーの夏」

中学生におすすめの本「西の魔女が死んだ」
夏休みの読書に「夏の庭―The Friends」
理系をめざす女の子に・・・「算法少女」(遠藤 寛子)

森 絵都「DIVE!!」
川端 裕人「川の名前」
夏休みの読書に「THE WINDS OF GOD―零のかなたへ」

文庫ではありませんが、中学生の夏休みの読書におすすめの本です。
永井 するみ「カカオ80%の夏」
「誰もが幸せになる 1日3時間しか働かない国」  すぐ読めます。これで感想文を書くのもいいと思います。

↓読書感想文の題材になる本があるかもしれません。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

「劒岳―点の記」 

映画「劒岳―点の記」観てきました。
「点の記」というのは、地図を作る時の基準点(三角点など)の設置・測量の記録のこと。
前人未踏の険しい山剣岳に登って、地図を作るという役目を負わせれた陸軍の測量師・柴崎芳太郎は、地元の案内人とともに、山頂を目指す。
一方、日本山岳会のメンバーも海外製の最新式の装備で初登頂をねらう。
先に頂上にたどり着くのは誰か。

主演の浅野忠信は期待通りでしたが、案内人役の香川照之がよかったですねえ。
二人とも、セリフがない場面で、表情だけで語っていました。素晴らしい演技でした。
他の俳優さんたちも好演しています。

そして、何よりも素晴らしかったのは、剱岳の自然です。
自然の美しさ、厳しさの前では、人間はなんとちっぽけな存在なんだろう、と感じさせます。
映画館で観てよかったです。テレビの小さい画面では、この映画の良さは伝わらないでしょう。

原作本は、早速買ってきました。

4167112345劒岳―点の記 (文春文庫 (に1-34))
文芸春秋 2006-01

by G-Tools

↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

【コミック】「もやしもん 8」 

農大が舞台となっている、菌が見える少年が登場する漫画「もやしもん」の最新刊(8巻)が出ました。うちの子供たちも大好きな漫画で、発売してすぐAmazonで購入しました。

今回は、沢木惣右衛門直保(菌が見える特殊な能力をもつ)や結城蛍(女装してます)は、あまり登場しないで、もっぱら「ビール」と武藤葵(ミス農大)が活躍します。新しい登場人物で、地ビールを造っている加納はなもなかなか魅力的です。

出だしは、このままビールのうんちくで終わるとやだな・・・という感じでしたが、後半からラストに向けて、大学生たちが盛り上げてくれました! お祭りに向かって盛り上がる大学生のパワー、いいですね。

読み終えると(いえ、読みながら、ですね)、おいしい地ビールが飲みたくなること間違いなし!の1冊です。

もやしもん 8―TALES OF AGRICULTURE (イブニングKC)もやしもん 8―TALES OF AGRICULTURE (イブニングKC)
石川 雅之


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今回の特別版は、「もやしもん 親子で楽しむ8巻」。絵本が付いています。アマゾンではもう定価では入手できないもよう。
4063621480もやしもん 親子で楽しむ8巻
石川 雅之
講談社 2009-07

by G-Tools



↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

夏休み自由研究の参考に・・・ 

いよいよ夏休みですね。
今年は中学校の夏休みの宿題で、理科の自由研究があります。
自由研究は小学校で終わりかと思っていたのに・・・。
友人との共同研究も可、ということですが、いったい何をやるのやら。

とりあえず、下記の2冊をわたして、何をやるか考えなさい、と言っておきました。
材料の調達など親が協力しなければならないのは目に見えているので、早く決めてほしいです。

4834015483自由研究図鑑―身近なふしぎを探検しよう
月本 佳代美
福音館書店 1998-06

by G-Tools


4062574888大人もハマル週末オモシロ実験 (ブルーバックス)
左巻 健男 滝川 洋二 こうの にしき
講談社 2005-07-21

by G-Tools


そのほか、過去に書いた記事へのリンクです。自由研究の参考になる本の紹介や、私の考えた自由研究のアイデアなどです。(カテゴリの「自由研究」のところからも行けます)

7月22日は部分日食

夏休み自由研究の参考になる本「自由研究図鑑―身近なふしぎを探検しよう」

自由研究の参考に「100円ショップで大実験!」


自由研究の参考になる本「大人もハマル週末オモシロ実験」

自由研究の参考に「子どもにウケる科学手品77―簡単にできてインパクトが凄い」

自由研究の参考になる本「親と子の週末48時間」

夏休みの小学生に「学研電子ブロック」

自由研究のアイデア   

夏休みの読書に「女子中学生の小さな大発見」  

小学生の夏休みの読書に「かめきちのおまかせ自由研究」


↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

文庫化いろいろ 

「風の中のマリア」「BOX!」と私たちを次々感動させてくれた百田尚樹の「永遠の0」が、文庫化されていました。
嬉しくなって即購入。
読んだら感想書きますね。

永遠の0 (講談社文庫)永遠の0 (講談社文庫)
百田 尚樹


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


映画化を前に、「風が強く吹いている」も文庫化。おすすめですよ~。未読の方はぜひ。
風が強く吹いている (新潮文庫 み 34-8)風が強く吹いている (新潮文庫 み 34-8)
三浦 しをん


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


同じ陸上ものですが、「一瞬の風になれ」も、ようやく文庫化されたので、買います。
一瞬の風になれ 第一部 -イチニツイテ- (講談社文庫)一瞬の風になれ 第一部 -イチニツイテ- (講談社文庫)
佐藤 多佳子


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

文庫だと中学生、高校生が朝読書や通学時に読むのによいですね。
「一瞬の風になれ」のような長編は、夏休みにこそ挑戦してほしいものです。
夏休みの読書感想文にもよいかもしれません。

↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

【コミック】「岳」 

山登りに関する悲しい事故のニュースが流れている。
高齢者を中心としたツアーを企画し悪天候に関わらず強行したツアー会社への批判の声も見受けられる。

「岳」は、ボランティアで山岳救助を行う島崎三歩を主人公とした山と人の物語。
三歩は、世界の名峰をいくつも登った経験があり、今は北アルプスの山中に暮らしている。
警察の救助隊があきらめるような悪天候でも、三歩はひとり現場に向かい人助けをしてしまう。
うまくいったことではなく、助からない人もいる山の現実をシビアに描いているのもこの本のすごいところだ。
世界の山での三歩のこれまでの体験が、物語の中で少しずつ語られていくのも興味深い。

山の素晴らしさだけでなく、山の怖さも描く質の高いコミック。
山が好きな人だけでなく、これから山に登ろうという人にも読んでほしい一冊。

岳 (1) (ビッグコミックス)岳 (1) (ビッグコミックス)
石塚 真一


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


岳 (2) (ビッグコミックス)岳 (2) (ビッグコミックス)
石塚 真一


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

「利休にたずねよ」 

「利休にたずねよ」を読みました。

他の方の感想や紹介などは読まずに読み始めたので、構成(時系列)に驚かされました。

章ごとに違う何人もの視点から、利休という人間の生き方が描かれています。それぞれの登場人物の利休への思い。
なぜ利休は、「美」への追求において、他人に追随させないのか。
なぜ利休は、愛する妻といながら、どこか冷たいものを感じさせるのか。
利休が求めた「美」の源はなんだったのか。

ラストに向かっての盛り上がりが見事です。
歴史小説というだけでなく良質のミステリのような味わいもありました。

利休にたずねよ利休にたずねよ
山本 兼一


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

『「人工冬眠」への挑戦』 

『「人工冬眠」への挑戦  「命の一時停止」の医学応用』を読みました。
意外とおもしろかったので、おすすめの本として紹介しておきます。

「第1章 人工冬眠では何か」では、まず物語の中の人工冬眠について紹介しています。「2001年宇宙の旅」などをはじめとしたSF映画や小説の中に登場する人工冬眠です。宇宙旅行のための人工冬眠は、快適そうに描かれているけれど、刑罰としての人工冬眠はつらそうだとコメントされています。

他にも興味深い話がたくさんありました。
人工冬眠が実現すれば、長距離の宇宙旅行も可能になることから、ヨーロッパ宇宙機関で人工冬眠が研究されていること。
冬眠中のリスは、周辺環境の温度よりも2~3度高い程度の体温(2~10度)まで体温が下がること。2週間おきに体温を上げるのですが、これは夢を見るためらしいのです。不思議ですね
一方、クマの冬眠はリスなどの小動物ほどは体温が下がらない。冬眠しながら子どもを産み育てる。何カ月も動かないでいるのに、筋力が衰えない。人間ならば半年寝たきりでいると、筋肉も骨もどんどん減っていってしまうのに。クマの冬眠の仕組みには、タンパク質やカルシウム、脂肪などの栄養がリサイクルされているのだそうだ。
これらのメカニズムが解明されれば、現代医療のねたきり老人の問題の解決や、宇宙飛行士の健康維持方法への鍵を与えてくれるだろう、と述べています。

冬眠するシマリスの寿命は11年以上なのに、 同じげっ歯類で体の大きさも近いけれど冬眠しないラットの寿命はせいぜい3年、と冬眠と長寿は関係があるらしいのです。これも面白いです。

冬眠と意識と夢について、冬眠の研究と関係のある全身麻酔の進歩や、現在の人工冬眠研究の到達点、硫化水素ガスの驚くべき作用、などについても述べられ、あと何年かで人工冬眠が現実化するかもしれない、と期待させます。

リスの冬眠の研究が宇宙旅行に役立つなんて、なんだか面白いですよね。(一方、クマの冬眠の研究はかなりむずかしいらしい)
今わかっていることだけでなく、まだ明らかになっていないことについても書かれているので、これからこういうことを研究したら面白そうだ、と次々思い浮かんでくるような本です。高校生や大学生のような若い人たちが読んだら、刺激になるのではないでしょうか。

「人工冬眠」への挑戦 (ブルーバックス 1634)「人工冬眠」への挑戦 (ブルーバックス 1634)
市瀬 史


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

7月22日は部分日食 

2009年7月22日は、日本全国で部分日食が見られる日です。
奄美大島、トカラ列島などでは皆既日食が見られるそうですが、他の地域でも部分日食が観察できるとのこと。
晴れていたら、子どもたちと一緒に観察してみたいものです。夏休みの自由研究にしてもいいですね。

日食に関する詳しい解説のページはこちら↓
2009年7月22日皆既日食の情報
国立天文台のページです。

日食を観察する際には、直接見たり、下敷きで観たりするのは危険です。
観察用グッズもいろいろ発売されています。Amazonでこういうのを発見しました。

Amazon.co.jp 日食グラス SUN CATCHER-XAmazon.co.jp 日食グラス SUN CATCHER-X


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

いろんな雑誌も日食特集。
月刊 星ナビ 2009年 08月号 [雑誌]月刊 星ナビ 2009年 08月号 [雑誌]


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

子供の科学 2009年 08月号 [雑誌]子供の科学 2009年 08月号 [雑誌]


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

「傷はぜったい消毒するな 生態系としての皮膚の科学 」夏井睦 

「新しい創傷治療」というホームページで有名な夏井睦先生(形成外科医)の最新刊です。

夏井先生が提唱する湿潤治療(以前はラップ療法といった)の理論的根拠、具体的方法、消毒の歴史、消毒はなぜ傷に悪いのか、「化膿する」とはどういうことかなど、が書いてあります。傷を消毒しない、創面を乾燥させない、という二つのことを守るだけで傷が痛くなくきれいに早く治るのですから、これは素晴らしい方法です。ただし病院という治療の現場で、これまでの消毒薬を使ったやり方からがらっと変えていくのには大きな困難があるわけで、このあたりを「パラダイム」についての説明と合わせて解説しています。
パラダイムの話、皮膚と傷と細菌の話、そして最後の章「生物進化の過程から皮膚の力から見直すと・・・・ -脳は皮膚から作られた!?」では、夏井先生の考察が縦横無尽に語られます。

傷の治療法についてだけではなく、科学読み物としてとっても面白い本です。興味のある方はぜひ読んでみてください。

傷はぜったい消毒するな 生態系としての皮膚の科学 (光文社新書)傷はぜったい消毒するな 生態系としての皮膚の科学 (光文社新書)
夏井睦


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

我が家では以前から、夏井先生の方法で、子どもたちの傷の治療をしており、このやり方が正しいことは、子どもたちも体で知っています。すりむいたりすると、「ラップ貼って」と言ってきますから。
息子がやけどした時も白色ワセリンとサランラップで完治しました。

ヴァセリンペトロリュームジェリーM106.3GヴァセリンペトロリュームジェリーM106.3G


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

「"機関銃要塞"の少年たち」 

ロバート・ウェストールの「"機関銃要塞"の少年たち」は、第二次世界大戦の最中のイギリスの少年たちが主人公の児童文学。

毎晩繰り返される敵機による空襲で、命の危険を感じながらの生活。大人たちは疲弊しきっているが、子どもたちはそうではない。主人公のチャスは、空薬莢などの兵器コレクションを学友たちと競うなど、それなりの楽しみをみつけていた。
ある日チャスは、墜落したドイツ機の機関銃を発見し、それを盗み出し、自分たちの手で要塞を作ってしまうのだ。大人たちに見つからないようにしながら、自分たちではできないところは、大人をうまくだまして作り上げてしまう。
そこへ迷い込んできた、撃墜された飛行機からパラシュートで降下したドイツ兵を、かくまうことになる。子どもたちとドイツ兵との間には、いつのまにか友情が芽生えるが・・・・。

戦勝国となったイギリスにもこのような戦時下の生活があったのか、と初めて知りました。
ドイツ軍への恐怖、官憲や大人への敵対心、そして子どもたちの独立心と成長。
戦争の虚しさをえがいたウェストールの名作です。

ウェストールの作品ではイラク戦争とアメリカの少年を描いた「弟の戦争」のほうが、若い読者には読みやすいかもしれません。「"機関銃要塞"の少年たち」は、翻訳がいまどきの若者には読みにくいのでは。

"機関銃要塞"の少年たち (児童図書館・文学の部屋)
越智 道雄


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

最近、続編が翻訳されました。こちらはこれから読みます。表紙と挿絵が宮崎駿です。
水深五尋水深五尋
宮崎 駿 金原 瑞人 野沢 佳織


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

「ホルモー六景」万城目 学 

「ホルモー六景」読みました!
「鴨川ホルモー」のサイドストーリーで、6つの短編からなる1冊です。
これ、面白いですね~。
京都にまた旅行したくなりました!
祇園祭に、鴨川の等間隔カップル、本能寺や薩摩藩邸跡。どれもまだ見ていません。

いちばん気に入ったのは、「ローマ風の休日」かな。
楠木さんがバイト先の高校生とデートする話です。

東京での合コンで、ホルモー仲間に再開する「丸の内サミット」もなかなかよかった。
過去の人物と文通する「長持の恋」も味わい深いです。

4048738143ホルモー六景
角川書店 2007-11

by G-Tools


「鴨川ホルモー」未読の方はこちらからどうぞ。
4043939019鴨川ホルモー (角川文庫)
角川グループパブリッシング 2009-02-25

by G-Tools



↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

【コミック】「JIN(仁) 第15巻」 発売 

「JIN -仁ー」の新刊、第15巻が出ました。脳外科医が幕末にタイムスリップして活躍する、という漫画です。

今回は手術シーンはありませんが、横浜の外国人居留地の様子や元花魁の野風のその後がえがかれたり、ペニシリンの偽薬騒動でまた奉行所で取り調べを受けたりと、読ませるストーリーです。

歴史を変えて、龍馬を救うことはできるのか?
先が気になります。

ドラマ化についての詳しい情報はなかなか入ってこないですね。
キャストもまだ明らかになっていません。

JIN(仁) 第15巻 (ジャンプコミックスデラックス)JIN(仁) 第15巻 (ジャンプコミックスデラックス)
村上 もとか


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ