どうぶつしょうぎ 

「どうぶつしょうぎ」はプロの女流棋士北尾まどかさんが考案した子ども向けのゲーム。
ゲームは、ライオン、象、きりん、ひよこ(にわとりに成れる)の4種類8枚の駒を使います。
駒のデザインも、子育て中の女流棋士藤田麻衣子さん。
かわいいイラストの動物に、子どもにもわかりやすいように、進める方向も図示してあります。

ルールも簡単で小さい子でも楽しく遊べます。

私もやってみたいのだけれど、うちの子どもたちは、もう相手をしてくれないようで。。。
今度、小さいお友だちと会う時に持って行こうかな。

B002FL3WVGどうぶつしょうぎ (日本女子プロ将棋協会公認)
幻冬舎エデュケーション 2009-09-05

by G-Tools


↓ランキング参加中。いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

冬休みは親子でスキー! 

いよいよ冬休みの始まりです。
子どもたちには、冬にしかできないことを体験させてあげたいものです。
親子でスキーやスケートを楽しむ、というのはどうでしょう。

親子でスキーに行くための本、いろいろ出ています。

4408030325ファミリーゲレンデガイド2010 (ブルーガイド・グラフィック)
実業之日本社
実業之日本社 2009-11-13

by G-Tools

4789961907こどもと行くスキーガイド2010 (SJテクニックシリーズ No. 91)
スキージャーナル 2009-11-17

by G-Tools


これからスキーを始める小学生のためには、こういう本もありますよ。
4583100051やってみよう!スキー (小学生レッツ・スポーツシリーズ)
ベースボールマガジン社 2007-02

by G-Tools


恒例のスキー合宿の日も近づいてきました。
楽しみにしていますよ!

↓いよいよクリスマス。プレゼントがわりにぽちっとしていってくださいね。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

クリスマスにおすすめの絵本 

過去にご紹介したクリスマスにおすすめの絵本の中から、特にお気に入りのものを載せておきます。

【絵本】林明子「クリスマスの三つのおくりもの 全3冊」
小さいサイズの絵本が3冊。3人きょうだいそれぞれのクリスマスストーリーです。

483403030Xクリスマスの三つのおくりもの 全3冊
福音館書店 1992-12

by G-Tools


【絵本】「みんなでつくったクリスマス・ツリー」
森の動物たちの協力のおかげでクリスマスを迎えることができたうさぎの話です。動物たちがかわいい。
4834020266みんなでつくったクリスマス・ツリー (こどものとも傑作集)
こうもと さちこ
福音館書店 2004-10

by G-Tools


【絵本】クリスマスにおすすめ「子うさぎましろのお話」
名作です。
4591005305子うさぎましろのお話 (おはなし名作絵本 3)
三好 碩也
ポプラ社 1970-01

by G-Tools


【絵本】「ぐりとぐらのおきゃくさま」
ぐりとぐらの家にやってきたお客さまは、誰だったのでしょう!?
4834001016ぐりとぐらのおきゃくさま [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集 (1))
やまわき ゆりこ
福音館書店 1967-06-01

by G-Tools


クリスマスの絵本、たくさんあって、選ぶのも大変ですね・・・。
他にもおすすめの絵本、あるんですが、長くなるんで今日はこのへんにしておきます。
過去に書いた記事は、「クリスマス」で検索するといろいろでてきます。

↓ブログランキングのバナーもクリスマス仕様にしてみました。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

【絵本】「ふゆのよるのおくりもの」 

クリスマスにおすすめの絵本をご紹介します。
「ふゆのよるのおくりもの」は、ティモシーとサラのえほんシリーズの一冊です。
ふたごのこねずみ、ティモシーとサラとその家族の心温まるクリスマスストーリーです。

このシリーズは、絵がとっても美しく、細かいところまで書き込まれていて見ていて飽きません。
女の子なら、気に入ること間違いなし!です。

クリスマスのプレゼントにもいいかもしれませんね。

4591033864ふゆのよるのおくりもの (えほんとなかよし―ティモシーとサラのえほん)
ポプラ社 1990-12-01

by G-Tools


お誕生日には、こちらをどうぞ。
4591033813おたんじょうびのおくりもの (えほんとなかよし―ティモシーとサラのえほん)
ポプラ社 1989-11

by G-Tools


↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

【コミック】「星守る犬」 

今年、あちこちで話題になっていた「星守る犬」。
読みました。

林道わきの放置車両内に、死後一年以上経過した男性の遺体が発見。
足元にもう一体、犬の遺体が。不思議なことに、犬は死後3カ月だった・・・。

家と仕事を失い、犬と二人で旅に出た男。
海を左手に見ながら、南に向かって走っていきます。
二人の旅は、楽しかったのか・・・。

あとがきにもあるように、普通に真面目に生きている人が、「普通の生活」を失ってしまう、そんな世の中でいいのか、という作者の気持ち、多くの人に伝えたいです。

犬好きな人、犬を飼ったことのある人には、必読の一冊です。
ふだん、漫画を読まない方もぜひ読んでみてください。

もう一篇の「日輪草」もよかったです。


4575301434星守る犬
双葉社 2009-07

by G-Tools


↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

大人の科学マガジン Vol.25(二眼レフカメラ) 

「大人の科学マガジン」最新号のふろくは、「二眼レフカメラ」です。
トイカメラ、トイデジカメは流行っていますが、二眼レフってなんだかその形に、惹かれます。
上から覗き込んで撮るというスタイルが、なんとも独特です。
自分で組み立てて、フィルムで撮る、というのも、デジカメ全盛時代にむしろ新鮮に感じます。
2500円とお手軽価格なのもいいですね。

というわけで、これを買おうかどうしようか、迷っているところ。
かなり売れているらしく、今のところ、Amazonは品切れ状態です。
どうしようかな~。

自分にクリスマスプレゼント、あるいは、冬休みに親子で工作、というのもいいかもしれませんね。

4056055947大人の科学マガジン Vol.25(二眼レフカメラ) (Gakken Mook)
大人の科学マガジン編集部・編
学習研究社 2009-10-30

by G-Tools


ふろくの補足説明とダウンロードはこちら↓
http://otonanokagaku.net/magazine/vol25/description.html

↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

【コミック】「フラワー・オブ・ライフ」 

よしながふみの「フラワー・オブ・ライフ」(全4巻)読みました。

高校1年の5月。一カ月遅れの新入生、花園春太郎は、白血病の治療で1年休んでいたので、同級生たちより1歳年上。同じクラスには、太めの三国翔太やオタクの真島海がいる。
3人は漫画研究会を一緒にやることになり・・・。

高校生の日常やイベントを1年間にわたって描いています。
やっぱりよしながふみはうまい!
高校生のころ、こんな悩み、あったよね~、などと共感しながら読めます。

登場人物は、特別な事情を持っていたり、身近にいそうな人だったりするのですが、彼ら彼女らに対する作者の目が優しいんですよね。
実際にはこんなにうまくいかないだろうと思うところもありますが、読後感はほっこりとして、読んでよかったな~という感想です。
ラストも、いいです。

あ、それから作者はよしながふみで、表紙に男子2名が描かれいるように見えますが、BL系ではありませんから、そういうのが苦手な方も安心して(?)お読みください。

フラワー・オブ・ライフ (1) (Wings comics)
フラワー・オブ・ライフ (1) (Wings comics)
新書館 2004-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
フラワー・オブ・ライフ (2) (Wings comics) フラワー・オブ・ライフ (3) (Wings comics) フラワー・オブ・ライフ 4 (WINGS COMICS) 愛すべき娘たち (Jets comics) 月とサンダル (花音コミックス)


↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

【音楽】ミサ・クリオージャ〈南米大陸のミサ〉 

クリスマスが近づき、街では一日中、クリスマスソングが流れています。
そんな時、ふと聞きたくなるのがこのCD「ミサ・クリオージャ〈南米大陸のミサ〉」です。

アルゼンチンの作曲家アリエル・ラミロスによる曲を、世界三大テノールの一人ホセ・カレーラスがソロを歌っています。テノールと混声合唱、打楽器、鍵盤楽器とアンデスの民族楽器という組み合わせの宗教音楽なんですが、荘厳さと南米の明るさをあわせ持つ何とも不思議な魅力のある曲です。
ミサ曲ですが、ラテン語ではなく現地の言葉スペイン語で歌われているのも独特です。

同時収録は「夏のクリスマス」と「アルゼンチンのクリスマス」。こちらもいいです。

ふつうのクリスマスミュージックを聞き飽きた方、フォルクローレや民族楽器が好きな方におすすめのCDです。

B000009IAZAriel Ramirez: Misa Criolla; Navidad en Verano; Navidad Nuestra
Ariel Ramirez
Philips 1990-10-25

by G-Tools



↓ブログランキングに参加しています。よかったらご協力をお願いします。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

「ぼくたちと駐在さんの700日戦争 6 」 

「ぼくたちと駐在さんの700日戦争 6 」発売されてます。
各地の本屋さんで売り切れ続出、さっそく増刷が決まったそうです。

もともとはブログ小説であり、ブログに毎日一話ずつアップされるのを、初期のころから読んでいるのですが、本になって一気に読むのもいいものですね。
読み終わってからブログとの違いが気になって、ブログのほうを読み返してしまいました(笑)

第6巻は、作者もこれまでの最高傑作、と言っている通り、クオリティ高いです。

ただ、扱っている事件が、性犯罪という難しい問題であり、ブログを書いている最中も、悩みながら書いていた様子が、コメント欄の作者からのコメントで知っていました。本にするにあたっては、このあたりを「あとがき」で書いてほしかったような気がします。

「ぼくちゅう」は、笑えるだけの小説ではなく、いろんなことを読者に教えてくれる小説。
コメント欄の読者の声が、ストーリーに反映したり、曜日によって雰囲気が違ったりするブログ小説という独特な世界です。ブログの読者としては、他の読者と同じ時間を共有している感覚があり、この小説への思い入れとなっています。

ブログのほうを読まずに、本だけ読んでいる人には「ぼくちゅう」の良さの半分くらいしか伝わらないかもしれない。それでも、半分だけでも「ぼくちゅう」の面白さを知ってほしい、と思います。
ぼくちゅうファンの独り言でした。

4094084541ぼくたちと駐在さんの700日戦争 6 (小学館文庫)
小学館 2009-12-04

by G-Tools


子どもに、「6巻買ってきたら学校に持っていって読めば?」と言ったら、「こんなの持っていけないよ!読んでいて吹き出したら変な人だと思われるでしょ!」と却下されました。夜中にひとりで読んでいたようです。

未読の方は1巻からどうぞ。たくさん笑えますよ。
4094082611ぼくたちと駐在さんの700日戦争〈1〉(小学館文庫)
小学館 2008-04-04

by G-Tools


↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

「デパートへ行こう!」 真保裕一 

「デパートへ行こう!」は、閉店後のデパートの店内にわけありの男女数人が、それぞれの思惑とは別に騒動に巻き込まれていく、というお話。

よくできたサスペンス映画を見ているような雰囲気で楽しめました。
実際には、暗闇の中での出来事がほとんどなので、映画にしたら難しいかもしれませんが。

読みながら、小学生のころ、両親とデパートで買い物をしたことや、土曜日の午後に父に連れて行ってもらったデパートの食堂のことなど、いろいろ思い出して懐かしい思いでいっぱいになりました。

デパートへの郷愁がある年代の人々には楽しめるけれど、今の若い人たちには、ピンと来ないかもしれませんね。

4062157217デパートへ行こう!
講談社 2009-08-26

by G-Tools


↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

「君に舞い降りる白」 関口尚 

関口尚「君に舞い降りる白」を読みました。

舞台は盛岡の鉱石店。店長と数人のアルバイトだけで、喫茶店を改装したショップと、催事場などでの出張販売を行っている。
アルバイトの大学生修二、そして彼と関わる3人の女性を、冬、夏、そして冬から春の3章で描く、酸味のきいたコーヒーのようなほろ苦い味わいの恋愛小説。

舞台が鉱石店だけに、章のタイトルも「さよならの水晶」「とまどいの蛍石」「思い出のアレキサンドライト」と鉱石の名前が入っており、作中でも鉱石がとても印象的に使われる。

何千年も何万年もかけて成長した山入水晶。水晶の中にひと回り小さい水晶が入っている。
暗闇で自ら光る蛍石。国内でも採れる。
光を当てると色が緑色から赤色に変わるというアレキサンドライト。
どの石にも物語がある。

今度、石の展示会を見かけたら、実物を見て来よう。

4087462137君に舞い降りる白 (集英社文庫)
集英社 2007-09-20

by G-Tools


↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

【映画】「アンダンテ~稲の旋律~」 

このブログを始めたばかりのころに紹介したおすすめの本「稲の旋律」ですが、映画化されました。

人間関係がうまくいかず、ひきこもりになってしまった千華は、「誰か私を助けてください。」と書いた紙切れをペットボトルに詰めて水田に置いてきます。
それを拾った農業青年晋平と文通を始め、農業に触れ合うことによって、徐々に自分の心を見つめなおし、立ち直っていくのですが・・・。

映画が完成し、完成記念有料試写会が、2009年12月11日(金)有楽町マリオン11階 有楽町朝日ホールで行われるそうです。お近くの方はぜひご覧ください。
観たい気持でいっぱいなんですが、私の住んでいるところの近くでは残念ながらまだ上映の予定がありません。

詳しくは、映画『アンダンテ ~稲の旋律~』公式ホームページをご覧ください。

原作はこちら↓
往復書簡からなる手紙文学なんですよ。おすすめです。

4406028781稲の旋律
新日本出版社 2002-04

by G-Tools


↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

クリスマスプレゼントは・・・ 

12月と言えば、クリスマス。
子どもたちが小さい頃は、プレゼントを選ぶのに、いろいろ迷ったものです。

当時は、Amazonで購入というのはまだなかったので、あちこちのお店を回って探したり選んだりしていました。
同僚が「ハリーポッターのレゴのセット」を探すのに苦労した話を聞いたのを覚えています。

Amazonのクリスマスのおもちゃ100選のページなど、見ているだけで楽しくなってきます。
(うちの子どもたちは、すでにこういうおもちゃで遊ぶ年代ではないのですが・・・)

レゴだったら、クリスマスセットというのがいいかなあ。

B002ACUC0Oレゴ クリエイター クリスマスセット 10199
レゴ 2009-10-11

by G-Tools


子育ての先輩で、子どもの心の専門家(臨床心理士をしている方)に薦められたのは、クーゲルバーン(シロフォン付玉の塔)。
小さな玉を転がして、最後にシロフォンの階段を落ちていくときの音色がとてもきれい。
癒されます。

このシロフォンは、一つ一つちゃんと調律してあるのだそうです。
小さな玉をつかむ手指の動き、目の追視運動の発達も促すとか。
サンタさんからのプレゼントに最適かもしれませんね。

クーゲルバーン(シロフォン付玉の塔)<ベック社・ドイツ>
クーゲルバーン(シロフォン付玉の塔)<ベック社・ドイツ>
beck
売り上げランキング : 21986


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

「のだめカンタービレ #23」 

「のだめカンタービレ #23」読みました。

とうとう終わってしまいましたね。
テレビドラマ化する前から読んでいたので、長い付き合いです。
表紙の楽器もピアノ。やっぱり最後はピアノなんですね。

しみじみとした感動をもらいました。
のだめちゃん、ありがとう。

406340773Xのだめカンタービレ #23 (講談社コミックスキス)
講談社 2009-11-27

by G-Tools



↓前に買った『「のだめオーケストラ」LIVE!』のCDです。
「2台のピアノのためのソナタ」の2小節で間違えるヴァージョンや「悲愴」のだめヴァージョンも入っています。
B000I5YAD0「のだめオーケストラ」LIVE!
のだめオーケストラ
ERJ 2006-11-15

by G-Tools



↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

2010年のカレンダー 

もう12月。今年もあとわずかですね。

今年の我が家のトイレ用カレンダーは、「御教訓カレンダー」でした。
3日ごとの日めくり形式で、投稿から厳選された駄洒落や変換ミスなどの言葉遊びで、1年間、楽しませてもらいました。

ただし、時々、大人向けの内容のものもあるので、小さいお子さんのいるお家では要注意。
これどういう意味?なんて聞かれて、返答できないかも。

B002M349DW御教訓 2010年 カレンダー
パルコ出版 (株式会社 ハゴロモ ) 2009-09-23

by G-Tools


来年も御教訓カレンダーにしようか、それとも真面目に故事ことわざや日本語の常識にしようか迷っています。子どもたちには、ことわざなどは色々覚えてほしいものです。でも、ことわざカレンダーは前に買ったことがあるので、違うのがいいかな。
日めくり型 故事ことわざ 2010年 カレンダー
日めくり型 故事ことわざ 2010年 カレンダー
トライエックス (株式会社 ハゴロモ ) 2009-09-23
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
日めくり型 四字熟語 2010年 カレンダー 日めくり型 知ってびっくり!日本語の常識 2010年 カレンダー 2010年版 E501 名言・格言日めくりカレンダー B5サイズ ミニ英会話とっさのひとこと 2010年 カレンダー 日めくり これを英語で言えますか?デラックス 2010年 カレンダー


といろいろ探していたら、こういうのも見つけました。
「2010年版 E501 名言・格言日めくりカレンダー」です。
名言・格言とありますが、有名人の一言ではなく、思わずメモしたいと思った身近な人の何気ない一言を募集し、選ばれたものが一日1枚のカレンダーになっています。
これも気になります・・・。
44716997252010年版 E501 名言・格言日めくりカレンダー B5サイズ
高橋書店 2009-09-20

by G-Tools


↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

「ソロモンの犬」 道尾 秀介 

道尾秀介の「ソロモンの犬」を読みました。

一言でいっちゃうと、青春ミステリ。
大学生の友人4人組が仲の良かった陽介(大学の助教授の息子)の死の真相を探ります。
陽介は愛犬オービーが突然走りだしたために、交通事故にあうのですが・・・。

色々な伏線がラストにむかって収束する様子は、道尾秀介らしいです。

探偵役(?)のような登場をする動物生態学者の間宮がいい味出してます。変人ですけど。
題名の「ソロモンの犬」は、それを嵌めると鳥や獣と語れるというソロモン王の指環から。

軽めのミステリーが読みたい方におすすめ。

4163262202ソロモンの犬
文藝春秋 2007-08

by G-Tools

↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ