クレヨンのような蛍光マーカー「テキストサーファーゲル」 

今日は文房具ネタです。

ステッドラーの「テキストサーファーゲル」はインクではなくクレヨンのような感じの蛍光マーカー。

うちの夫は、マジックのインクや蛍光ペンで書くときの「キキー!」という音が苦手で、マジックで書いていると嫌がって逃げていくのですが、このマーカーは音がしないので気に入ったようです。
最初に買ったときは楽しくて、本や雑誌を読みながらやたら線を引きまくり、すぐに無くなってしまい、私が自分用に買ったものも持って行きました。

近くの店の文房具売場には置いていないので、なくなると電車に乗って隣の市まで行って買ってました。
が、Amazonでも売っていることを発見!今度なくなったら、Amazonで買おうっと。

音がしないということの他にも、裏写りがしない、すぐに触ってもにじんだりしない、書き心地がなめらか、発色がきれいで目立つ、などの特長があります。

蛍光マーカーの音が嫌いな人におすすめの商品です。(・・・そういう人、他にもいるのかな?)

B002788DNYクレヨンのような蛍光マーカー「テキストサーファーゲル」イエロー 264-1
ステッドラー

by G-Tools


↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

ワールドカフェやります! 

前にワールド・カフェに関する本を紹介しました。
記事はこちら→「ワールド・カフェをやろう」 「ワールド・カフェ~カフェ的会話が未来を創る~」

この本を読んでから、ワールド・カフェをやってみたい!、と思っていたのですが、なかなか参加する機会がないので、他の人を誘って、企画しちゃいました!
まずは職場でやってみます。
こちらのブログを御覧になっている職員の方で参加したい方はご連絡下さい。(メール、またはこのブログのコメントで「管理者にだけ表示」にチェック)
招待状をお届けします。

日時は10月2日(土)午後から、2階セミナー室で行ないます。
テーマは、「生き生きと働き続けるには」としました。
とりあえず、今回はワールド・カフェというものを体験してみよう、ということでやってみますので、興味がある方はぜひご参加下さい。

4532314887ワールド・カフェをやろう
香取 一昭 大川 恒
日本経済新聞出版社 2009-11-13

by G-Tools

499032983Xワールド・カフェ~カフェ的会話が未来を創る~
アニータ ブラウン / デイビッド アイザックス / ワールド・カフェ・コミュニティ 香取 一昭 / 川口 大輔
ヒューマンバリュー 2007-09-28

by G-Tools


↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

【コミック】「テルマエ・ロマエ II」 

おすすめコミック「テルマエ・ロマエ」も2巻目が出ました!

古代ローマの風呂設計技師が、現代日本にタイムスリップしては、ローマの風呂における問題や課題を解決するというストーリー。
面白いだけでなく、古代ローマの歴史と風呂や温泉で代表される(?)日本文化にも詳しくなれるというお得なコミックです。

1巻目を読み終えたときには、風呂ネタだけで2冊目行けるかなあと心配していたのですが、しっかり楽しめました。3巻目にも期待です。

今度の表紙は、1巻目と違ってカバーなしで持ち歩きOKですが、最初の話は、なかなか過激です(笑)。
バナナワニ園は、まだ行ったことがないので、ぜひ一度行ってみたいですね。

4047267708テルマエ・ロマエ II (ビームコミックス)
ヤマザキマリ
エンターブレイン 2010-09-25

by G-Tools


「テルマエ・ロマエ」連載中のコミックビーム11月号(10月12日発売)には、特製手ぬぐいが付録として付いてくるらしいです。
B004323E9A月刊コミックビーム 2010年11月号[雑誌]
エンターブレイン 2010-10-12

by G-Tools


↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

以前書いた1冊目の感想はこちら↓
【コミック】「テルマエ・ロマエ」

京都・奈良特集の雑誌 

本屋さんに行ったら、京都、奈良関連の特集をしている雑誌がたくさん。
私自身は、当面、京都や奈良方面に行く予定はないのですが、つい買ってしまいました。

B00404MCDU日経おとなの OFF (オフ) 2010年 10月号 [雑誌]
日経おとなのOFF
日経BP社 2010-09-06

by G-Tools


「目的別に巡る 開運の神社&寺」や、パワースポットの紹介、開運&厄除けグッズ、「神になった怨霊」「秘仏にパワーをもらう」など、たくさんの記事。
前回訪ねた六道珍皇寺や千本えんま堂もちゃんと載っていました。
次に京都に行くときは、どこを訪ねよう、とすみずみまで読んでしまいました。

他の雑誌でも、京都特集。
B003XQF4MCDiscover Japan (ディスカバー・ジャパン) 2010年 10月号
エイ出版社 2010-09-06

by G-Tools


サライは紅葉の奈良の特集。
B0040RQVOIサライ 2010年 10月号 [雑誌]
小学館 2010-09-10

by G-Tools


「国宝入門」の特集。こちらも気になります。
B00404MCNACasa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2010年 10月号 [雑誌]
マガジンハウス 2010-09-10

by G-Tools


↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
↓京都関連のブログはこちらにたくさんあります。
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ

「和菓子のアン」坂木司 

「和菓子のアン」(坂木司)は、デパ地下の和菓子売場が舞台の青春小説。
ミステリというか謎解きのようなところも出てきますから、米澤穂信や大崎梢が好きな方にもおすすめです。

主人公の杏子は、ポッチャリ系の女の子。高校を卒業して特に得意なこともなく、デパ地下の和菓子屋さん『みつ屋』でアルバイトを始めます。
仕事はすごいできるけど、バックヤードでは驚きの椿店長。見た目はイケメンなのに中身は乙女、和菓子職人を目指している立花さん、そしてアルバイトの女子大生と杏子という4人メンバーで忙しいお店をやりくりしています。

いつも買いに来るお客さんのことを推理したり、同じデパ地下で働く別のお店の人の謎の行動などを推理しますが、ミステリとしてよりは、和菓子のうんちくやデパ地下で働く人々の生態なんかに詳しくなれる本でした。

おいしそうなお菓子がたくさん出てくるので、お腹がすいている時に読むほうがいいかも。
満腹なのに、お菓子が食べたくなって困りました(笑)

4334927068和菓子のアン
坂木 司
光文社 2010-04-20

by G-Tools


↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

「龍神の雨」道尾秀介 

道尾秀介「龍神の雨」を読みました。

継父と暮らす兄と妹。継母と暮らす兄弟。二組の不幸な家族が主人公。
それぞれの家族に対する思いが悲劇を引き起こします。

道尾秀介らしい作品でした。
激しい雨の降る日に読みたい一冊。

「ラットマン」(ねずみ)、「ソロモンの犬」「片目の猿」「球体の蛇」、そして、この作品「龍神の雨」と読んできて、もしかして十二支シリーズ?と思いましたが「カラスの親指」は違いましたね・・・。

4103003332龍神の雨
道尾 秀介
新潮社 2009-05

by G-Tools


↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

「まめだまめまめだみつまめだ」 

先日、京都から来た劇団京芸による人形劇「どろんこげきじょうパートⅡ」を見ました。
小さな子どもたちも大喜びの人形劇でした。

このなかで上演された「まめだまめまめだみつまめだ」の原作絵本を今日はご紹介します。

早口ことばの大好きなダイちゃん、子ども会のハイキングで山にでかけます。山で早口ことばを練習していると、タヌキの「みつまめだ」と出会います。二人の早口ことば合戦が始まります。

巻末の付録も親子で楽しめます。
人形劇を見たあと、売っていた絵本を、「自分が欲しいから」と言って買っていったお母さんもいました。

4652002211まめだまめまめだみつまめだ (山下明生の空とぶ学校)
山下 明生 はた こうしろう
理論社 1995-07

by G-Tools


山下明生さんの本は、「てがみをください」が有名ですね。国語の教科書にも載っていました。最後がちょっと悲しいお話です。
4580813944てがみをください (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)
山下 明生 村上 勉
文研出版 1976-12

by G-Tools

↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

「四十九日のレシピ」伊吹有喜 

伊吹有喜「四十九日のレシピ」を読みました。

乙美が71歳で亡くなり、残された夫は、気力を失っていました。前妻の娘である百合子は、夫と離婚寸前。
そこに、乙美の教え子だったという、金髪で真っ黒に日焼けした井本という若い女が登場し、乙美に頼まれたと言って家の中を片付け始めます。
井本が持っていたのは、かわいいイラスト入りのカードの束。そこには家事の技術や食事のレシピが書かれていました。

夫と娘の知らないところで、不幸な女性たちを助ける仕事をしていた乙美の生き方。
自分が死んでからのことも、しっかり考えていた乙美母さんはすごい。
子どものいない女性の生き方についてもいろいろ考えさせられる場面が出てきます。

読み終えて心が暖かくなるような作品でした。

これから読む人にひとつアドバイスを。
涙腺のゆるい人は、読む場所に気をつけたほうがいいかも。

4591115356四十九日のレシピ
伊吹有喜
ポプラ社 2010-02-16

by G-Tools

↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

「ソロ・ギターのしらべ 天上の映画音楽篇2」 

受験生の息子、パソコンを父に禁じられて以来、勉強の合間に(?)ギターの練習をしています。
弦が切れたというのでアマゾンに注文するときに、いっしょにギターの楽譜も頼んであげました。

南澤大介さんの「ソロ・ギターのしらべ」が欲しいというので、Amazonで調べたら、たくさん楽譜&CDをだしているのですね。
その中で、二人で選んだのが「ソロ・ギターのしらべ 天上の映画音楽篇2」(CD付き)です。
今日届いて、CDを聴いてみましたが、いろんな曲が入っていて楽しいです。
映画音楽だけではなく、「二十二歳の別れ」や「ステイン・アライヴ」などの懐かしい曲や、「崖の上のポニョ」「残酷な天使のテーゼ」など、有名なアニメの曲も入っています。
多くの曲は、短いアレンジなのですが、「ラジオ体操第一」だけはフルコーラス入っていて、ウケました。

これからどの曲を練習して聞かせてくれるのか、楽しみです。

4845616890ソロ・ギターのしらべ 天上の映画音楽篇2(CD付き)
南澤 大介
リットーミュージック 2009-06-13

by G-Tools


↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

大学選びの参考になる本 

夏休みが終わって学校に行った娘、「みんな、夏休みにあちこちの大学のオープンキャンパスに行ったんだってよ!」と言います。
彼女は、近くの大学のオープンキャンパスに行っただけですが、お友達は、結構遠くの大学に、お母さんと一緒に(!)見学にでかけたりしていたのだそうです。
どうも出遅れてしまったみたいです。

そのかわり、いくつか本を買ってきて、大学について調べています。
私が学生だったころと、状況がずいぶん変わってきているのですね。

4334976107時間と学費をムダにしない大学選び2011
石渡 嶺司 山内 太地
光文社 2010-04-20

by G-Tools

「時間と学費をムダにしない大学選び2011」は、業界ごとに、大学や学部を紹介。多くの大学、学部を紹介しているので、一つずつのコメントは短いがそれでも膨大な量のデータがぎっしり詰まった本。
それぞれの業界に進むための「3番勝負」なども参考になる。たとえば公務員業界なら「法学部vsその他の学部」「都市部の中堅私大vs地方の有名私大」「大学校vs一般大学」の3番勝負を筆者の独断で「勝ち」「負け」「引き分け」の判定をくだしている。
「触れておきたい書籍・漫画」として各業界を目指すときの参考になる本や漫画を紹介していたり、業界裏話のコラムが載っているのも興味深い。

4753929310教師が薦める大学-ベテラン進路指導教師がホンネで語る「10倍トクする大学選び」 (YELL books)
小園 修
エール出版社 2010-02-17

by G-Tools

こちらは、大学をいろんな観点から評価。入るときの偏差値ではなく、どういうところに就職しているか、という情報がメイン。大学入試の仕組みについての基礎知識も載っている。

これらの本を読んだからといってすぐに結論が出るわけではないのですが、いろいろ参考になりました。

↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

週刊 ダイヤモンド「7つの習慣」 

「週刊 ダイヤモンド 2010年 9/4号」で、「7つの習慣」の特集が組まれています。
買ったことのない雑誌ですが、この特集のために買ってきました。

特集のタイトルは、「7つの習慣 あなたが/会社が/子どもが変わる!全世界2000万部ベストセラーの秘密」となっています。
スティーブン・R・コヴィーによる原著が書かれたのは1989年。その後96年に日本語版が出ましたが、14年経っても書店のビジネス・自己啓発本コーナーでは平積みにされ、売れ続けているロングセラー「7つの習慣」について、簡潔に紹介しています。また、実践している会社や学校の紹介なども。

「7つの習慣」を初めて読んだ時の感動を思い出しました。
「重要事項を優先する」「Win-Winを考える」など、大事だけれど、つい忘れてしまいがちなことばかり。また読み返してみたほうがよさそうです。

56、57ページに読者の声がつぶやき形式で載っていました。
「自己啓発本ジプシーにさようなら!」
「人生を変えたいときに読む本」
「7つの習慣はページ折ったり線引いたりしまくってるから恥ずかしくて人には貸せない・・・」
どれもなるほど、という感じです。

週刊 ダイヤモンド 2010年 9/4号 [雑誌]
週刊 ダイヤモンド 2010年 9/4号 [雑誌]
ダイヤモンド社 2010-08-30
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本家はこちらです。
49066380157つの習慣―成功には原則があった!
スティーブン・R. コヴィー ジェームス スキナー Stephen R. Covey
キングベアー出版 1996-12

by G-Tools


↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

「15歳の寺子屋 劣等生の東大合格体験記」 

「15歳の寺子屋 劣等生の東大合格体験記」は、医師であり作家でもある石黒達昌が、中学生に贈るメッセージ。

学校で出会った教師の言葉で人生が変わったこと。
予備校の先生が語った「レイバラーにではなく、ワーカーになってほしい」という言葉。

勉強そのものはつまらないかもしれないが、勉強がほんとに自分がやりたい仕事に結びついているのなら、苦じゃなくなるということ。

努力することの大切さ。

どれも当たり前のことで、親が言っても反発するだけだろうが、他人から言われたら聴いてくれるもかもしれない。

最後には、この本を買ってくれた親に感謝しなさい、なんてことまで書いてある。

子どもがこの本を読んでくれたら、とさりげなく置いておいたら、ぱらぱらとはめくっていたようだ。
感想は話してくれないが、少しでも参考になれば、と思う。

406215929515歳の寺子屋 劣等生の東大合格体験記
石黒 達昌
講談社 2010-02-26

by G-Tools



↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

「犬部!」 片野ゆか 

「犬部!」は、まんがっぽい表紙から想像されるような犬をめぐるゆかいなお話ではない。
捨て犬や捨て猫の命を救うため、悪戦苦闘する大学生たちの様子をえがいたノンフィクションだ。

北里大学獣医学部の学生たちのサークル「犬部」。
そこに集まるのは、「犬好き」を通り越した「犬バカ」の面々。
自分の生活を犠牲にしてでも、動物たちを守るという、学生でなければできないような経験だ。

動物たちの世話といっても、ただ可愛がるだけではない。人間不信の犬や、病気をもっていて介護が必要な犬もいる。彼らの熱意には、ほんとうに感心させられる。

動物たちとの出会いや別れ、というドラマだけではなく、犬部という組織のあり方についても目を向けている。保護している犬が人を噛んだことにより、犬部は活動停止に危機におちいる。どこの組織にもあることだが、初期メンバーとあとから入ってきたメンバーとの思いの違いなども明らかになってくる。
その後、彼らは困難を乗り越え、名称を「北里しっぽの会」として再出発するのだ。獣医のタマゴたちの心温まる活動、応援したくなる。

4591117472犬部!
片野ゆか
ポプラ社 2010-04-08

by G-Tools



↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

more