長谷川摂子さんの絵本 

ニュースで、絵本作家長谷川摂子さんの訃報を知りました。

長谷川摂子さんの絵本といえば、「めっきらもっきら どおんどん」は、忘れられません。
私の好きな絵本のベスト10に入ります。
こんな楽しいせりふと文章を考えることができたのは、保育士として日常子どもたちと接していたからなのでしょうか。

めっきらもっきら どおんどん (こどものとも傑作集)めっきらもっきら どおんどん (こどものとも傑作集)
長谷川 摂子 ふりや なな

福音館書店 1990-03-15
売り上げランキング : 2259

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


他にも昔話シリーズや、赤ちゃん向けの絵本などたくさんの絵本を出されていました。
これは、子どもたちが小さい頃、月刊誌「こどものとも0・1・2」で届いた本。
かさ さしてあげるね (0.1.2.えほん)かさ さしてあげるね (0.1.2.えほん)
はせがわ せつこ にしまき かやこ

福音館書店 1998-04-15
売り上げランキング : 84207

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


絵本をめぐる話を通して、子育てに関する深い洞察を書いた「絵本が目覚めるとき」も名著です。このような本をもっと書いて欲しかったです。
絵本が目をさますとき絵本が目をさますとき
長谷川摂子

福音館書店 2010-03-25
売り上げランキング : 42515

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ご冥福をお祈りいたします。


↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

【絵本】だるまさんシリーズ 

今日は、久しぶりに絵本のご紹介。
子育て中のお友だちが、教えてくれた絵本で、あかちゃんにおすすめ!
「だるまさんが」「だるまさんの」「だるまさんと」の3冊シリーズです。
泣いている子が笑った、という話をききましたが、これは、ほんとうに赤ちゃんにうけそうですね!
絵もかわいいし、言葉もユニークです。
1冊買ってすぐ3冊全部そろえた、というのもわかります。

だるまさんシリーズ(3冊セット)だるまさんシリーズ(3冊セット)

ブロンズ新社 2009-09
売り上げランキング : 3727

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ストーリーものの絵本がわかるようになったら、ぜひ、こちらのだるまさんシリーズも読んであげてくださいね。
こちらは、私が小さい頃からある絵本です。
だるまちゃんとかみなりちゃん (こどものとも絵本)だるまちゃんとかみなりちゃん (こどものとも絵本)
加古 里子

福音館書店 1968-08-01
売り上げランキング : 72365

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

だるまちゃんとてんぐちゃん(こどものとも絵本)だるまちゃんとてんぐちゃん(こどものとも絵本)
加古 里子

福音館書店 1967-11-20
売り上げランキング : 6520

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓絵本に関するブログはこちらにたくさんあります。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

「花桃実桃」中島京子 

中島京子「花桃実桃」を読みました。

亡き父の残したおんぼろアパートの住み込み管理人になった43歳未婚の花村茜と、アパートの店子たちが繰り広げる日常生活。
父の愛人、ウクレレで失恋ソングばかり弾いている青年、整形手術を繰り返す女性、百人一首を英語で読む外国人の詩人など、風変わりな登場人物たち。
一章が一部屋の連作短編のようだったので、少しずつ読むつもりが、気がついたら読み終えていました。

三浦しをんの「木暮荘物語」も同じおんぼろアパートを舞台にした小説でしたが、作家さんによって同じ材料でも違う作品になっているのでどちらも楽しめました。
都会でもこういう人とのつながりがあるのだろうか、それとも現実にはないから小説に描かれるのだろうか、なんて思ってしまいました。
花桃館や木暮荘のようなアパートなら、「孤独死」などおこらないだろうな。

花桃実桃花桃実桃
中島 京子

中央公論新社 2011-02
売り上げランキング : 355762

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

「トロイメライ」池上永一 

池上永一「トロイメライ」を読みました。

「トロイメライ」は、「テンペスト」と同じ時代の琉球国が舞台の連作短篇。
主人公の武太は、貧しい生まれで教養もないけれど、三線の名手。筑佐事(岡っ引き)に任命され、悪と戦おうと張り切っていますが、うまくいくこともそうでないことも。
琉球王朝の華やかさを描いたテンペストとは違って、貧しいながらもたくましい庶民の生活を描いており、人情の機微に触れながらの主人公の成長が楽しみな小説でした。

どの話にも「テンペスト」の登場人物がちょこっとずつ登場するのは、ファンサービスですね。表紙の絵も、よく見るとそれぞれの登場人物が描かれていて、探す楽しみがあります。

トロイメライトロイメライ
池上 永一

角川書店(角川グループパブリッシング) 2010-08-18
売り上げランキング : 41079

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


シリーズ化するのかなと思いましたら、すでに続編が発売されていました。
トロイメライ 唄う都は雨のち晴れトロイメライ 唄う都は雨のち晴れ
池上 永一

角川書店(角川グループパブリッシング) 2011-05-31
売り上げランキング : 168633

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓ブログランキング参加中。このごろ苦戦しています。ご協力よろしくお願いします。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

【コミック】「はたらけ、ケンタウロス! 」 

「はたらけ、ケンタウロス!」は、前に紹介した「作品集このたびは (Feelコミックス)」と同じ作家さんの作品。

表紙は酔っ払ったサラリーマン風のケンタウロスの絵で、ちょっとふざけた感じですが、中身は、まじめに働くケンタウロスたちのお話。
ケンタウロスというのは、馬のような下半身を持つ種族で、人間より寿命が長い。ケンタウロス雇用に関する法律も見直され、偏見なく社会進出し始めた、という設定です。

新人サラリーマンの健太郎は、上司の先輩社員に怒られながらも、仕事を覚えようとがんばっています。
満員電車やエレベーターに乗れないというハンディや、馬扱いされて傷つく健太郎、応援したくなります。
マイノリティーが逆境に負けずに仕事をしようとする姿が、読者の共感を呼ぶのかもしれません。

そば屋になりたいのに、厨房に入れないケンタウロスや、自分が履けないのに、靴屋にあこがれるケンタウロスなど、いい話ばかり。
くすっと笑わせてくれるところもあれば、ほろっとさせられる場面もあり、お気に入りの一冊になってます。


はたらけ、ケンタウロス! (ゼロコミックス)はたらけ、ケンタウロス! (ゼロコミックス)
えすとえむ

リブレ出版 2011-04-09
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

「テンペスト」池上永一 

池上永一の「テンペスト」を読みました。
最近ドラマ化されたから、というわけではなく、沖縄のことを知りたかったので読んでみました。

舞台は19世紀の琉球王朝。
幼い時から勉強が好きだった真鶴。しかし当時の琉球では、女子は学問をすることは許されない。
兄の代わりに、優秀な人材を登用するための科試(こうし)を受けることになった真鶴は、孫寧温を名乗り、宦官を装う。
科試を13歳で突破し、出世していくが、波乱万丈、ジェットコースターのような人生が待ち受けているのだった。

ストーリーは、荒唐無稽なところもありますが、エンターテインメント作品としては、なかなかのものです。

この本を読むまで、沖縄の歴史について、よく知らなかったので、とても勉強になりました。
当時の琉球は、独立国でありながら、薩摩藩と中国の清国の二重支配を受けていたこと。
薩摩藩から赴任した役人を接待する一方で、中国からも冊封使が訪れてさまざまな儀礼を行う。そいういう状況で独特な文化が発展したこと。
また、日本が鎖国で海外の情報から遮断されていたときに、中国を通じて、諸外国の様子をいち早く知ることができたのですが、日本よりも先に黒船が来訪し、対応に苦慮した様子も描かれています。

次は戦後の沖縄のことを知ることが出来る本を読んでみようと思います。

テンペスト 第一巻 春雷 (角川文庫)
テンペスト 第一巻 春雷 (角川文庫)池上 永一

角川書店(角川グループパブリッシング) 2010-08-25
売り上げランキング : 12344

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
テンペスト 第二巻 夏雲 (角川文庫) テンペスト 第三巻 秋雨 (角川文庫) テンペスト 第四巻 冬虹 (角川文庫) バガージマヌパナス―わが島のはなし (文春文庫) トロイメライ


↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ