「ザ・ファシリテーター」森 時彦  

職場の有志で始めた「会議を改善するプロジェクト」のメンバーから紹介された本「ザ・ファシリテーター」を読みました。
ファシリテーションの基本や進め方について、小説仕立てで紹介している本です。

マーケティング部門の責任者だった黒澤涼子が、畑違いの開発センター長に抜擢されたところから話が始まります。女性であること、年の若さ、学歴・職歴、あらゆる面で彼女を受け入れない理由がたくさんある開発センターで仕事を始めるにあたって、まず部下となる管理職たちを集めてミーティングをします。この時、「インテグレーション」という手法を活用するのですが、これははじめて知りました。本人からの話のあと、本人は退席して、彼女について知っていること、知りたいことを出しあう、その後で、本人が登場し質問に答えていきます。ここでは、話を引き出したり誘導したりしていくファシリテーターの役割の重要性を感じました。
また、アイスブレークは、会議の最初に緊張をほぐすためにやるもの、という認識でしたが、会議の最後に行って、感情のしこりをなくすという効果のあるアイスブレーキングもあることを知りました。

その他にも、職場を変えていくための様々な手法や考え方が紹介されており、大変参考になりました。自分の職場にすぐに活用できるかどうかはわかりませんが、ファシリテーションについてはもう少し学んでみたいと思います。

ザ・ファシリテーターザ・ファシリテーター
森 時彦

ダイヤモンド社 2004-11-12
売り上げランキング : 3606

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


続編も出ているのですね。こちらも読みたい。
ザ・ファシリテーター2―理屈じゃ、誰も動かない!ザ・ファシリテーター2―理屈じゃ、誰も動かない!
森 時彦

ダイヤモンド社 2007-01-27
売り上げランキング : 46804

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

「終わらない歌」宮下奈都 

宮下奈都「終わらない歌」を読みました。

女子高の生徒たちの揺れ動く心を描いた連作短編「喜びの歌」の続編です。
前作に出てきた彼女たちが2年後、どんなことに悩み、どんな生活をしているかを描いています。

御木元玲は、大学で声楽を学んでいるが、クラスの中で自分が7番目という位置が見えてしまい、自信を見失っている。
原千夏は、アルバイトをしながらミュージカル俳優を目指すが、オーディションを受けてもなかなか役がもらえない。
選手になるのをあきらめ、トレーナーを目指す早希。トロンボーン奏者とのとんちんかんな対話が楽しい。
生まれ育った東京を離れ、北陸の地に就職を決めたあやちゃん。

それぞれの思いと人生が交差し、読みながら一緒になって興奮してしまったラストでした。

終わらない歌終わらない歌
宮下 奈都

実業之日本社 2012-11-17
売り上げランキング : 163952

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

未読の方はこちらからどうぞ。文庫化されています。
よろこびの歌 (実業之日本社文庫)よろこびの歌 (実業之日本社文庫)
宮下 奈都

実業之日本社 2012-10-05
売り上げランキング : 61232

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



タイトルは、ザ・ブルーハーツの曲から。
THE BLUE HEARTSTHE BLUE HEARTS
THE BLUE HEARTS

トライエム 1987-05-21
売り上げランキング : 11091

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

会議を改善するプロジェクトを立ち上げました 

「会議を変えるための会議」をやるから来ない?と同僚から誘われました。
面白そうなので、第一回目のミーティングに参加。

何時間もかけて話し合いをして結局何も決まらない会議、報告を聞くだけで意見を言う時間がなくなってしまう会議、当日になるまで何を話し合うかわからない会議などを、なんとかしたい!という有志が集まって、積極的な意見交換を行いました。

ファシリテータはストップウォッチを持ち、自己紹介は一人1分以内で行い、出た意見はホワイトボードに書いていく、などの手法を取り入れ、予定通り1時間ぴったりで会議は終わりました。
今後は、短時間の会議を数回行って、提言をつくり、会議をよりよいものにしていこうというプロジェクトを立ち上げることになりました。

最後にそれぞれが持ち寄った参考になる本を紹介しあいました。

私は、次の3冊を紹介。「ワールドカフェをやろう!」は、読みたいという人に貸し出しました。

ワールド・カフェをやろう!ワールド・カフェをやろう!
香取 一昭 大川 恒

日本経済新聞出版社 2009-11-13
売り上げランキング : 16667

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ファシリテーターの道具箱―組織の問題解決に使えるパワーツール49ファシリテーターの道具箱―組織の問題解決に使えるパワーツール49
森 時彦/ファシリテーターの道具研究会

ダイヤモンド社 2008-03-14
売り上げランキング : 3244

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

秘伝すごい会議秘伝すごい会議
大橋 禅太郎 雨宮 幸弘

大和書房 2007-10-19
売り上げランキング : 16674

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

私はこちらの本を借りてきました。物語形式でファシリテーションについて学べる本だそうです。
ザ・ファシリテーターザ・ファシリテーター
森 時彦

ダイヤモンド社 2004-11-12
売り上げランキング : 4106

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2005年の雑誌ですが、今でもこれを参考にしているという人も。
プレジデント PRESIDENT 2005年 11.14号 (雑誌)プレジデント PRESIDENT 2005年 11.14号 (雑誌)
プレジデント社

2005
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

Kindle Paperwhite おすすめです。 

kindle paperwhite、つい買ってしまいました。
ふだんは紙の本のほうが、手になじむし目にもやさしいと思っていましたが、旅行に出かけるときなど、何冊も本を持って歩くのは重い!というわけで、kindleを使ってみようと思ったのです。

実際に手にしてみると、軽くて、いい感じです。
内蔵ライトで暗いところでも読めるし、バッテリーの持ちが長いのも何よりです。
そのまま国語辞書や英和辞書をひけるというのも便利です。
本以外にも、PDFファイルを読むこともできます。



実際にkindle本をAmazonで購入して読んでみました。
ページの切り替わりのときにぱっと画面が変わるのも読み始めるとあまり気にならないです。
文字の大きさも自分で変えられるので、老眼が始まった目にあわせて大きめの文字にすることができました。なかなか便利です。しおりを挟まなくても前に読んだページが自動で開きますし、気になったところはマーカーでしるしを付けておくこともできます。
kindle本は、紙の本より少しだけ値段が安いのもうれしいです。

読んだ本の感想は今度書きますね。
↓kindle本はこちらから購入することができます。


Kindle本セールでは、お買い得になっているので、時々チェックしています。

↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

「あぽやん」新野剛志 

「あぽやん」、伊藤淳史主演でドラマ化されましたね。
ドラマでは、新しく配属された職場で苦労する主人公の様子を見ていて、うちの息子も将来どこかの会社に就職したら、こんなふうに先輩女子社員に扱われるのかなあ、なんて思ってしまいました。

小説のほうも、不本意ながら空港のカウンター業務につくことになった旅行代理店社員の遠藤慶太が、ユニークなお客さんや、職場の先輩や同僚たちに鍛えられていくうちに自分の仕事に誇りが持てるようになっていくという、お仕事小説の王道で、空港での旅行代理店の仕事の裏側を知ることもでき、楽しめました。

あぽやん (文春文庫)あぽやん (文春文庫)
新野 剛志

文藝春秋 2010-10-08
売り上げランキング : 20216

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


続編も出ています。
恋する空港 あぽやん2 (文春文庫)恋する空港 あぽやん2 (文春文庫)
新野 剛志

文藝春秋 2012-12-04
売り上げランキング : 8433

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村