「笑うハーレキン」道尾秀介 

道尾秀介「笑うハーレキン」を読みました。
ひさしぶりの道尾秀介でしたが、楽しめました!

東口太一は、事業に失敗し、家具修理の仕事をしながらトラック暮らし。
スクラップ置き場に住み着いたホームレスの仲間たちと共同生活をしている。
弟子になりたいと押しかけてきた若い女性奈々恵を追い出しそこね、一緒に仕事をすることになるが、ある日なんだか怪しい大仕事が舞い込んできて・・・。

東口の胸の奥に潜む暗い過去は、疫病神の形として本人にだけ見えている。彼だけでなく奈々恵やホームレスの人々もそれぞれ人に言えない過去がある。
前半の小さな事件を積み重ねていきますが、後半にはドキドキするシーンがあって盛り上がります。ラストも満足。

笑うハーレキン笑うハーレキン
道尾 秀介

中央公論新社 2013-01-09
売り上げランキング : 41565

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

「天才ジョニーの秘密」エレナー アップデール 

エレナー・アップデール「天才ジョニーの秘密」を読みました。

第一次大戦後のイギリス。父が戦死し、母と二人で暮らすジョニーは、背が低く、運動も苦手ないじめられっ子。ジョニーは、「たちまち背が高くなる秘密の方法を教えます」という新聞広告に騙され、母から盗んだお金を失いますが、働きずくめで苦労しているのに貧乏な母を助けるために、あるアイデアを思いつきます。
ジョニーの秘密の商売がうまく行き始めた頃、母が家政婦として働いていた家の主人である医師が殺され、母が殺人犯として逮捕されてしまいます。
ジョニーは母を助けるために、知恵を絞りますが・・・。

生徒をいじめる教師や、お金儲けのために殺人を犯す人が出てきますが、一方で子供のことを考える大人も登場してバランスのよい物語になっています。
ジョニーの成長物語でもあり、探偵もすれば、犯人と対決もするという盛り沢山のストーリーで楽しめました。

天才ジョニーの秘密 (海外ミステリーBOX)天才ジョニーの秘密 (海外ミステリーBOX)
エレナー アップデール Eleanor Updale

評論社 2012-11
売り上げランキング : 331703

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

【絵本】「ふたりはきょうも」「ふたりはいつも」 

「ふたりはきょうも」「ふたりはいつも」は、アーノルド・ローベルのがまくんとかえるくんのシリーズです。
どじで、せっかちで、面倒くさがりのがまくん。
がまくんに対して決して上から目線にならずにフォローするかえるくん。
二人の関係は読んでいてとっても心地よいです。

大人が読んでも味わえる作品です。
(本当は子どもたちが小さい頃に一緒に読みたかったですが)

ふたりはきょうも (ミセスこどもの本)ふたりはきょうも (ミセスこどもの本)
アーノルド・ローベル 三木 卓

文化出版局 1980-08-17
売り上げランキング : 16822

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ふたりはいっしょ (ミセスこどもの本)ふたりはいっしょ (ミセスこどもの本)
アーノルド・ローベル 三木 卓

文化出版局 1972-11-10
売り上げランキング : 8310

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


がまくんって、誰かに似ていると思ったら、「バムとケロ」のケロちゃんでした!
バムとケロのにちようびバムとケロのにちようび
島田 ゆか

文溪堂 1994-09
売り上げランキング : 14138

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

【コミック】「もやしもん(12)」 

「もやしもん」の最新刊(12巻)が出たので、さっそく購入。
前の巻のミス農大落としに登場した高校生西野の謎が明らかになります。
それとともに日本酒を作る工程について詳述。蔵のかかえる問題や流通についても言及していて読み応えがありました。
沢木と西野の関係の今後が気になります・・・。

もやしもん(12) (イブニングKC)もやしもん(12) (イブニングKC)
石川 雅之

講談社 2013-04-05
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


限定版はこちら。発酵食品についての小冊子がついてます。
もやしもん(12)限定版 (プレミアムKC)もやしもん(12)限定版 (プレミアムKC)
石川 雅之

講談社 2013-04-05
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

「王妃の帰還」柚木麻子 

柚木麻子「王妃の帰還」を読みました。

タイトルだけ見ると歴史物?かと思わせますが、実は少女小説です。
お嬢様校として有名なカトリック系の聖鏡女学園の中等部2年生の1クラスが舞台。
その中でも地味な子たちが集まる範子たち4人のところに、クラスの中心だった滝沢さんがナンバー1のグループから外されてやってくるところから始まります。
憧れの滝沢さんを受け入れたい範子と、自分たちの平和な関係を守りたい他のメンバー。
それぞれの思惑や、悩み。他のグループとの駆け引き。
女子校って経験ないので、こういう感じなのかな?と思いながら読んでいました。

王妃の帰還王妃の帰還
柚木 麻子

実業之日本社 2013-01-19
売り上げランキング : 70546

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


少女小説といえば、昔読んだ「乙女の港」(川端康成)を思い出します。
乙女の港 (実業之日本社文庫 - 少女の友コレクション)乙女の港 (実業之日本社文庫 - 少女の友コレクション)
川端 康成 中原 淳一

実業之日本社 2011-10-05
売り上げランキング : 220769

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

「夢を売る男」百田尚樹 

「永遠のゼロ」では特攻隊、「ボックス!」では高校生ボクシング、「風の中のマリア」ではミツバチ、「影法師」では武士、と一作ごとに舞台も作風も変えながら、様々な感動を与えてくれる作家、百田尚樹の最新刊「夢を売る男」を読みました。

「夢を売る男」は出版業界が舞台。
丸栄社は、文芸賞に応募してきた素人作家に、セールストークを繰り出し、費用の一部を負担させた上で本を出版すると持ちかけます。作家になるという「夢」を叶えてあげるわけですが、その実態は・・・。

調べてみたら、この本に登場するのと同じような手法で原稿を募集したり、コンテストを主催している出版社が実在するのですね。騙されやすい人は気をつけましょう。

夢を売る男夢を売る男
百田 尚樹

太田出版 2013-02-15
売り上げランキング : 2822

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


百田尚樹の本の中で一番好きなのがこれ。何冊読んでも「永遠のゼロ」を超える作品はありません。
永遠の0 (講談社文庫)永遠の0 (講談社文庫)
百田 尚樹

講談社 2009-07-15
売り上げランキング : 4

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

「アルバトロスは羽ばたかない」七河迦南 

七河迦南「アルバトロスは羽ばたかない」を読みました。
児童養護施設七海学園を舞台にしたミステリのシリーズ2冊めです。
素直な読者なので、最後まで読んで、そうだったのか!と最初から読み返すはめに。
すっかり騙されました。

これで、「七つの海を照らす星」→「アルバトロスは羽ばたかない」→「空耳の森」のシリーズを全部読み終えたことになります。
それぞれの登場人物がリンクしているので、まとめて読んで正解かな。
特にアルバトロスを読んだあと、空耳の森まで間があいてしまうと気分的に・・・(以下、ネタバレになるので省略)
これからお読みになる方は、順番に、まとめて読むことをおすすめします。

七つの海を照らす星七つの海を照らす星
七河 迦南

東京創元社 2008-10
売り上げランキング : 171970

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


アルバトロスは羽ばたかないアルバトロスは羽ばたかない
七河 迦南

東京創元社 2010-07-27
売り上げランキング : 346318

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


空耳の森 (ミステリ・フロンティア)空耳の森 (ミステリ・フロンティア)
七河 迦南

東京創元社 2012-10-30
売り上げランキング : 364031

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

「ぼくたちの骨」柏崎茜 

柏崎茜「僕たちの骨」を読みました。

中学3年生の安中千里は、陸上部に入っていますが、足を痛めて練習に参加できないでいます。新聞部の小木春人に誘われ、取材目的で訪れた動物園の謎の小屋の中にあった鳥とチーターの剥製を発見します。千里は、ぶざまな姿のチーターの剥製に同情し、剥製の修復について調べ始めます。戦争と動物園の猛獣のこと、博物館が死体を集めることについてのいろいろな考え方、陸上競技での足の故障のこと、などいろんな話題が登場します。
春休みの読書感想文におすすめの一冊です。

ぼくたちの骨ぼくたちの骨
樫崎 茜

講談社 2012-09-27
売り上げランキング : 626264

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ