「快読『赤毛のアン』 」菱田信彦 

「快読『赤毛のアン』は、英米の児童文学研究者の菱田信彦氏が、「赤毛のアン」を読み解いた一冊。

「赤毛のアン」が書かれた当時のカナダがどういう状況だったのか。
アンの話す英語は、付加疑問文を正しく使いこなし、言葉遣いについてきちんと教育を受け、高い意識を持った人物であるという印象を読者に与える一方、マシュウのセリフは、標準的でない英語を使っており教育レベルが高くない印象を受ける、ということ。
それぞれの登場人物の名前の語源、宗教の違い、出身や民族などについても言及し、アヴォンリーの町の住民たちの「階級構造」についても考察しています。
ジェンダーについての考察も興味深かったです。

また原文と3人の翻訳者の表現の違いを、それぞれの文章を抜き出して比較している章もありました。
村岡花子の訳は、英文を正確に和訳することよりも、作品の背景にある理念や感覚を日本の読者に紹介することに重きを置いているようだ、ということです。

快読『赤毛のアン』: こんな「アン」、見たことない! (フィギュール彩)
快読『赤毛のアン』: こんな「アン」、見たことない! (フィギュール彩)菱田 信彦

彩流社 2014-05-15
売り上げランキング : 166738


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


若いころに繰り返し読んだ「赤毛のアン」。
今読むとまったく違う感想を持つのか、それとも当時と同じように楽しめるのか、どちらなのでしょう。
再読したくなりました。

赤毛のアン―赤毛のアン・シリーズ1―赤毛のアン―赤毛のアン・シリーズ1―
モンゴメリ 村岡花子

新潮社 2008-02-25
売り上げランキング : 15

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

「胡蝶殺し」近藤史恵 

近藤史恵の「胡蝶殺し」を読みました。

歌舞伎役者の市川萩太郎は、同じく歌舞伎役者だった父を亡くした秋司の後見人になることを依頼される。
萩太郎には秋司と同じ年頃の息子俊介がいた。
ゲームや魚には興味を示すが、歌舞伎や踊りには興味を示さない俊介とちがって、秋司には踊りの才能があると見込んだ萩太郎。
二人の子役たちの舞台を「重の井子別れ」と決め、秋司には難しい役を、息子俊介には易しい役を割り振った萩太郎だったが、舞台の初日前日に・・・・。

物騒な題名にどんな悲惨な事件が起きるのかと、ドキドキしながら読んでいました。
ラストはそういうことだったのか!と。
さすが、近藤史恵でした。

胡蝶殺し胡蝶殺し
近藤 史恵

小学館 2014-06-20
売り上げランキング : 32818

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ブログランキング参加中。今日は何位かな?
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

「錯覚の科学」(文春文庫) 

文春文庫「錯覚の科学」(クリストファー チャブリス ダニエル シモンズ)を読みました。

読む前は、「錯覚」というと、だまし絵のような動いていないのに動いているように見える絵とか、同じ長さなのに違う長さに見える線、などが登場するのかと思いましたが、そういうものではなく、この本で扱っているのは、人間の感覚がいかにいい加減か、という話でした。

暴行された女性が犯人の顔をしっかりと覚えたつもりだったのに、真犯人は別人だった、とか、身近な人の体験したことを何回も語っているうちに自分の身に起きたことと勘違いしてしまうこと、など、様々な事例が取り上げられています。
えひめ丸の沈没を引き起こした潜水艦の艦長も、見えていたはずの船を見落としていました。

車を運転しながら携帯電話で話すことの危険性も取り上げられています。
携帯で話していると誰でも注意がそがれてしまうということ。
助手席の人と話すのは禁止しなくていいのか、という意見に対して、同乗者は、運転手に話しかけるときに、難しい判断を必要とするような話はしないものだし、危険を察知して教えてくれることもできる、と反論しています。なるほど。

他にも、いつも見ていて知っているつもりの物事だって実は知らないんだよ、ということを、自転車の絵を描かせてみればわかる、と述べています。
確かに、自転車の仕組み、ってわかっているようでわかっていない、とあらためて見直してしまいました。

自分の知識や能力についても多くの人は、過信している、だとか、サブリミナル効果やモーツァルトの音楽を聴くと頭がよくなるというのが嘘であることなどが、実験結果を元に証明しています。

人間の知覚にまつわるいろいろな話が出てきて興味深い一冊です。


錯覚の科学 (文春文庫)錯覚の科学 (文春文庫)
クリストファー チャブリス ダニエル シモンズ Christopher Chabris

文藝春秋 2014-08-06
売り上げランキング : 1454

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ブログランキング参加中。今日は何位かな?
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

赤ちゃんに贈る絵本 

出産祝いには絵本をプレゼントすることにしています。
今回は、職場の後輩が出産したので、この2冊を選びました。

あんたがたどこさ―おかあさんと子どものあそびうたあんたがたどこさ―おかあさんと子どものあそびうた
ましま せつこ

こぐま社 1996-06
売り上げランキング : 170824

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

だるまさんと〈3〉 (かがくいひろしのファーストブック 3)だるまさんと〈3〉 (かがくいひろしのファーストブック 3)
かがくい ひろし

ブロンズ新社 2008-12
売り上げランキング : 3880

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「あんたがたどこさ」はいつもプレゼントすることに決めている絵本のうちの1冊。
もう1冊は何か食べ物が登場する絵本がいいなあと探しました。
まるくて おいしいよ (0.1.2.えほん)まるくて おいしいよ (0.1.2.えほん)
こにし えいこ

福音館書店 1999-05-15
売り上げランキング : 77540

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これもいいかなと思ったのですが、「だるまさんと」も果物がたくさん登場し、しかも楽しい!ということでこちらにしました。

もう一人には次の2冊を選びました。
あがりめ さがりめ―おかあさんと子どものあそびうたあがりめ さがりめ―おかあさんと子どものあそびうた
真島 節子

こぐま社 1994-02
売り上げランキング : 101585

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

だるまさんがだるまさんが
かがくい ひろし

ブロンズ新社 2007-12
売り上げランキング : 835

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


子どもたちと楽しんでもらえるかな。

ブログランキング参加中。今日は何位かな?
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村