「世界で一番やさしい会議の教科書」 

「世界で一番やさしい会議の教科書」を読みました。
漫画っぽい表紙で、それほど期待せずに読み始めたのですが、なかなか濃い中身の本です。

初めて会議にでることになった入社2年目の鈴川葵は、自分の部署のグダグダした会議にあきれ、家に帰ってから愚痴を言います。
そこでアドバイスを始めたのが、ファシリテーション型のコンサルティングを仕事にしているで葵の父親。
「会議がつまらないなら、楽しくて充実した会議に変えた方がいいんじゃないのか?」

葵はアドバイスをもとに、会社の会議を少しずつ変革していきます。
最初にやったのは、会議が終わったタイミングで、「決まったこと、やるべきこと」を確認すること。
さらに、「だれが」「いつまでに」「何を」やるかも確認すれば完璧。

次には、どういう状態になったら「今日の会議終了!」と言えるかを確認し、時間配分もするようになります。
興味を示した葵の先輩、片澤もファシリテーションを学び始め、味方になってくれるのです。

二人は、葵の父から、「書くファシリテーション」(スクライブ)を学びます。
「書きづらいのはスクライブの技術不足が原因じゃなくて、単に議論がぐちゃぐちゃしているからだ」というのはなるほど、ですね。
スクライブの重要な役割は、「議論の見える化」と「議論の整流化」なのだそうです。

さらに問題解決の5つの階層を意識することや、「黙っている人の5分類」「会議の準備の4つのP(Purpose,Process,People,Property)」などが紹介されています。
物語仕立てでファシリテーションの仕方を、葵たちとともに学んでいくことができる一冊でした。

振り返ってみると、私が参加している会議もたくさんありますが、「終わった時の確認」「終了の状態の確認」がちゃんとやられていない会議も多いです。
葵を見習って、少しずつ変えていきたいものです。

世界で一番やさしい会議の教科書世界で一番やさしい会議の教科書
榊巻 亮

日経BP社 2015-12-11
売り上げランキング : 1396

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。 
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

神戸旅行のおともは「ココミル 神戸」 

先日、神戸に行く機会がありました。
仕事で行ったのですが、せっかくなので、少し時間を作って「神戸どうぶつ王国」を訪ねました。
念願のハシビロコウを見ることができ満足。(動くところは見られませんでしたが、ハシビロコウですから仕方ありません)
ほかにもナマケモノやレッサーパンダなど、ガラスや柵がない状態ですぐ近くに見ることができるのが驚きでした。
ハシビロコウ

「神戸に行ったらステーキ!」とか「ケーキも美味しいよ」「洋食屋さんに行くべき」などと行く前にいろいろ情報をもらったので、「ココミル」を参考にケーキやさんや洋食屋さんにも行ってきました。

手頃な大きさで、いろいろお店や情報が載っていて役に立ちました。

ココミル 神戸(2018年版)ココミル 神戸(2018年版)
JTBパブリッシング

JTBパブリッシング 2017-02-21
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。 
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

【コミック】「健康で文化的な最低限度の生活 5」 

「健康で文化的な最低限度の生活」の新刊が出ました。

新人公務員の義経えみるが、福祉事務所に配属され、ケースワーカーとして生活保護の係となり、悪戦苦闘する物語です。
彼女の成長物語としてだけでなく、「生活保護」をめぐるあれこれが毎回勉強になったり考えさせられたりします。
5巻目は、アルコール依存症の話にかなり踏み込んでいます。
福祉に興味がある人もない人もぜひ読んでほしい漫画です。

健康で文化的な最低限度の生活 5 (ビッグコミックス)
健康で文化的な最低限度の生活 5 (ビッグコミックス)柏木 ハルコ

小学館 2017-05-30
売り上げランキング : 741

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
健康で文化的な最低限度の生活 4 (ビッグコミックス) 健康で文化的な最低限度の生活 3 (ビッグコミックス) 健康で文化的な最低限度の生活 2 (ビッグコミックス) 健康で文化的な最低限度の生活 1 (ビッグコミックス)

↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。 
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

「全面改訂版 はじめてのGTD ストレスフリーの整理術」 

以前から取り入れているGTDというやり方、職場の後輩に紹介したところ、「家でやってみたら、夫婦喧嘩が減りました!」と感謝されました。「あれやってない」「これやってない」というトラブルが減ったのだそうです。
こんなに役に立ってもらえるなら、他の人たちにも、紹介してみよう、ということになりました。
仕事しながら子育てに苦労している人や、興味のある人たちに昼休みに集まってもらって、用意したスライドを使って説明しました。
それぞれのTODOリストの管理や、家族のスケジュール管理、紙類の整理法なども紹介しあって、なかなか楽しかったです。
次回は、スマホのアプリの紹介を、とリクエストされました。

「全面改訂版 はじめてのGTD ストレスフリーの整理術」は、GTDに関する一番新しい本です。
こちらは人に貸していて、ようやく手元に戻ってきました。
読みなおしてみて、今度GTDの紹介をするときにやってみたいことを見つけました。
「気がかりなこと」を一つ選んでもらって、その問題なり状況なりが、どういう状況になったら解決といえるのか、を一言で書いてもらい、その状況を一つでも進めるために、次にとるべき行動を書いてもらう、というワークです。数分でできてGTDの醍醐味を味わってもらえそうです。

「全面改訂版 はじめてのGTD ストレスフリーの整理術」ですが、分厚くて、とっつきにくいかもしれません。
はじめて取り組む人はこれ以外の本を買う方がいいかも。
「ストレスフリーの仕事術―仕事と人生をコントロールする52の法則」は、読み物としてGTDの考え方を理解するのに向いています。
具体的に取り組むには「ひとつ上のGTD ストレスフリーの整理術 実践編――仕事というゲームと人生というビジネスに勝利する方法」のほうが役に立つでしょう。
どの本にも、GTDのフローについては図が載っていますので、これに従ってやれば大丈夫です!ぜひ試してみてください。あれもやらなければ、これもやらなければ、、、というストレスが減ってスッキリしますよ。

全面改訂版 はじめてのGTD ストレスフリーの整理術
全面改訂版 はじめてのGTD ストレスフリーの整理術デビッド・アレン 田口 元

二見書房 2015-11-26
売り上げランキング : 21474

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ひとつ上のGTD ストレスフリーの整理術 実践編――仕事というゲームと人生というビジネスに勝利する方法 ストレスフリーの仕事術―仕事と人生をコントロールする52の法則 はじめてのGTD ストレスフリーの整理術 仕事に追われない仕事術 マニャーナの法則 完全版



↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。 
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村