FC2ブログ

Entry Navi - Archives

 2018年03月 

「掃除の解剖図鑑」 

「掃除の解剖図鑑~やり方次第でこんなに変わる」を読みました。
いろいろな洗剤を買い揃える必要はない、重曹とクエン酸と酵素系漂白剤だけで十分きれいになる、という方法が紹介されています。

以前より、酢を薄めたスプレーで掃除をしていますが、重曹の使い方については、参考になりました。
重曹は粉のまま振りかけるだけではなく水に溶かしてスプレーにして使ったり(小さじ2:水100mL)、ペースト(大さじ2:水大さじ1)と、いう使い方があるのだそうです。重曹スプレーは、市販のものは使ったことがありますが、自分で作ればいいのですね!
今度試してみます。
台所の壁の油汚れには、重曹スプレーがおすすめだそうです。

汚れる前の予防策、キッチンをキレイに保つコツとして、換気扇は3分前からON!しましょう、とのこと。
空気の流れは、換気扇を付けてもすぐには変わらないからだそうです。これは知らなかった。いつも火をつけた後で換気扇回してました。

「念入り」と「ササっと」の2種類の掃除法がそれぞれ掲載されています。
これまでのお掃除のやり方を見直すいい機会になりました。

掃除の解剖図鑑掃除の解剖図鑑
日本ハウスクリーニング協会

エクスナレッジ 2017-12-03
売り上げランキング : 120345

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。 
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村