FC2ブログ

マインドマップ講座を受けてきました! 

マインドマップは以前から興味があって、自己流で書いてはいたのですが、ようやく、念願のマインドマップの講座を受けることができました!

マインドマップのルールについては、これまで本で読んで知ってはいましたが、セントラルイメージの書き方のヒントや、枝の書き方、ミニマインドマップからフルマインドマップへの流れ、スピード感など、とっても参考になりました。

言葉だけでなく「イメージ」が大事、絵を入れると記憶に残る、と言われても、絵が苦手で困っていたのですが、「絵は語彙。練習すると書けるようになる」と言われ、なるほど!と。
雑誌のイラストや携帯の絵文字なども参考にするとよいそうです。
家に帰ってからさっそく絵の練習を始めました。

マインドマップも毎日練習するのがよいそうです。

マインドマップの一番新しい本を紹介しておきます。
マインドマップの本、たくさん持っているのですが、これも欲しくなってしまいました。


絵やイラストはこういう本を見ながら練習中。どれもkindle unlimitedで読み放題です。
    

↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。 
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村 

システム思考とループ図の書き方の本「なぜあの人の解決策はいつもうまくいくのか?」 

「『学習する組織』入門――自分・チーム・会社が変わる 持続的成長の技術と実践」やセミナーなどで、システム思考について学んでいますが、ループ図の書き方がよくわからないな~と思っていました。

「なぜあの人の解決策はいつもうまくいくのか?―小さな力で大きく動かす!システム思考の上手な使い方」を買ってみたら、ほとんど丸ごとループ図の書き方の本でした!

書き方の基本がわかったので、練習していきたいと思います。

   


実は、問題解決の手法、「世界一速い問題解決」のほうが、とっつきやすいです。
縦と横で展開していくので、悩むところが少ないからですかね。
ループ図の場合は、方向がどうかなとか矢印の向きとかいろいろ考えなくてはならないので・・・




↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。 
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村 

【コミック】「フラジャイル 病理医岸京一郎の所見 13」 

新米病理医の成長を描く漫画「フラジャイル」の新刊が出ました。

13巻では、岸先生からまかされる仕事が増えてきた宮崎先生が、肺生検の検体に多数のダニが存在するという、世界初の症例に向き合います。
後半では、腎移植をめぐってのバトルが・・・
結末は次号を待つことになります

こういう終わり方だと次号も買わないわけにはいきませんね。



セット買いもできます。今ならポイントクーポン付いてます。


↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。 
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村