「のだめカンタービレ #23」 

「のだめカンタービレ #23」読みました。

とうとう終わってしまいましたね。
テレビドラマ化する前から読んでいたので、長い付き合いです。
表紙の楽器もピアノ。やっぱり最後はピアノなんですね。

しみじみとした感動をもらいました。
のだめちゃん、ありがとう。

406340773Xのだめカンタービレ #23 (講談社コミックスキス)
講談社 2009-11-27

by G-Tools



↓前に買った『「のだめオーケストラ」LIVE!』のCDです。
「2台のピアノのためのソナタ」の2小節で間違えるヴァージョンや「悲愴」のだめヴァージョンも入っています。
B000I5YAD0「のだめオーケストラ」LIVE!
のだめオーケストラ
ERJ 2006-11-15

by G-Tools



↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
関連記事

コメント

聞いてみたいと思うけれど、ちょっと高いか…。
久しぶりに出かけたCD屋さん、クラシックコーナーほぼ全滅でした。

ディックさん、こんばんは~。
コメントありがとうございます。
あまりクラシックを聴かない私ですが、のだめをきっかけに聞いてみたい曲や欲しいCDが増えました。
少しずつですが、クラシックの世界にも足を踏み入れてみようと思います。

私も読みました!
なんか綺麗に片付いちゃった感じがしてちょっと物足りないです。
結局、千秋とのコンチェルトは? 
日本の皆さんのその後は?・・・と色々気になるところも多かったり。
外伝が出ることを期待しますi-236(詳細がよく分からないのですが、早速のだめのオペラ編が出るみたいです)

CDは学校でリクエストして買ってもらいました♪やっぱり大人気ですi-189

千張陽さんへ

千張陽さん、こんばんは~。
コメントありがとうございます。

そうですね。確かに物足りない感じはしますが、二人がコンチェルトで成功して終わり、というよりは余韻を残した終わり方でよかったような気がします。

学校でリクエストしたCD買ってもらえるなんていいですね!やっぱりクラシックだからですか?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/1028-68c404cc