【映画】「アンダンテ~稲の旋律~」 

このブログを始めたばかりのころに紹介したおすすめの本「稲の旋律」ですが、映画化されました。

人間関係がうまくいかず、ひきこもりになってしまった千華は、「誰か私を助けてください。」と書いた紙切れをペットボトルに詰めて水田に置いてきます。
それを拾った農業青年晋平と文通を始め、農業に触れ合うことによって、徐々に自分の心を見つめなおし、立ち直っていくのですが・・・。

映画が完成し、完成記念有料試写会が、2009年12月11日(金)有楽町マリオン11階 有楽町朝日ホールで行われるそうです。お近くの方はぜひご覧ください。
観たい気持でいっぱいなんですが、私の住んでいるところの近くでは残念ながらまだ上映の予定がありません。

詳しくは、映画『アンダンテ ~稲の旋律~』公式ホームページをご覧ください。

原作はこちら↓
往復書簡からなる手紙文学なんですよ。おすすめです。

4406028781稲の旋律
新日本出版社 2002-04

by G-Tools


↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/1030-63d49528