「ぼくたちと駐在さんの700日戦争 6 」 

「ぼくたちと駐在さんの700日戦争 6 」発売されてます。
各地の本屋さんで売り切れ続出、さっそく増刷が決まったそうです。

もともとはブログ小説であり、ブログに毎日一話ずつアップされるのを、初期のころから読んでいるのですが、本になって一気に読むのもいいものですね。
読み終わってからブログとの違いが気になって、ブログのほうを読み返してしまいました(笑)

第6巻は、作者もこれまでの最高傑作、と言っている通り、クオリティ高いです。

ただ、扱っている事件が、性犯罪という難しい問題であり、ブログを書いている最中も、悩みながら書いていた様子が、コメント欄の作者からのコメントで知っていました。本にするにあたっては、このあたりを「あとがき」で書いてほしかったような気がします。

「ぼくちゅう」は、笑えるだけの小説ではなく、いろんなことを読者に教えてくれる小説。
コメント欄の読者の声が、ストーリーに反映したり、曜日によって雰囲気が違ったりするブログ小説という独特な世界です。ブログの読者としては、他の読者と同じ時間を共有している感覚があり、この小説への思い入れとなっています。

ブログのほうを読まずに、本だけ読んでいる人には「ぼくちゅう」の良さの半分くらいしか伝わらないかもしれない。それでも、半分だけでも「ぼくちゅう」の面白さを知ってほしい、と思います。
ぼくちゅうファンの独り言でした。

4094084541ぼくたちと駐在さんの700日戦争 6 (小学館文庫)
小学館 2009-12-04

by G-Tools


子どもに、「6巻買ってきたら学校に持っていって読めば?」と言ったら、「こんなの持っていけないよ!読んでいて吹き出したら変な人だと思われるでしょ!」と却下されました。夜中にひとりで読んでいたようです。

未読の方は1巻からどうぞ。たくさん笑えますよ。
4094082611ぼくたちと駐在さんの700日戦争〈1〉(小学館文庫)
小学館 2008-04-04

by G-Tools


↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/1031-bd7af03f