「シアター! 」有川浩 

年末に読んだ本の感想、ぼちぼち書いていきます。
まずは、有川浩「シアター!」から。

夜中の仕事で寝不足だったのですが、読み始めたら途中でやめられず、結局最後まで読んでしまいました。

人気はあるのにお金がない小劇団「シアターフラッグ」。300万円の借金を背負って兄の司に泣きついた劇団主宰の春川巧。プロの声優としてのキャリアをもつ羽田千歳とともに、再出発した劇団ははたして再生できるのか?

小劇団のいろんな事情やかかえている問題、きっといろんな劇団に共通のものなのでしょうね。
あとがきにモデルとなった劇団の紹介も載っています。こういう裏話を知った上で芝居をみると、別の面白さがあるかも。

そしてこの小説で一番いい味出しているのが「鉄血宰相」春川司。
彼がいなかったら、この小説は成り立たない!
面白い小説が読みたい人はぜひ。ラブコメが苦手な人も大丈夫ですよ!

4048682210シアター! (メディアワークス文庫)
アスキー・メディアワークス 2009-12-16

by G-Tools



↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
関連記事

コメント

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

「鉄血宰相」なのに心優しい司にーちゃん。
意外とラブコメ路線にならず、これで有川さんの読者層がまた広がりそうですね。

唐桑さんへ

唐桑さん、明けましておめでとうございます。
こちらこそ今年もどうぞよろしく。

司にーちゃんのファン、多いですね!
それぞれの登場人物の話、もっと読みたかった感じです。演劇やってない時はどんな生活やアルバイトをしているのか、など。借金の期限まで、まだ2年間あるわけで、続編が出るのかもしれませんね。

あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします!

私も今年一発目は「シアター!」でした。面白くて一気読みでした。
お兄ちゃんカッコよかったですねっ!
なんかシリーズものになるみたいですよね・・。
司と千歳の間に恋が発展しそうな予感アリ!って感じがして、
一人でニマニマしてます・・(^^;

るるる☆さんへ

るるる☆さん、
明けましておめでとうございます。
こちらこそ、今年もどうぞよろしく。

「シアター!」年明け一冊目にふさわしい前向きな話でよかったです。
シリーズ化ですか。「ガラスの仮面」のように、劇中劇でも楽しませてもらえそうですね。

ようやく図書館の順番が回ってきました。以前友人が小劇団のチラシ作製をしていたのですが、当然のようにノーギャラが当たり前だったそうです。
やはりいろいろ厳しい世界ですね。

あと読んでいて思ったのですが泣き虫主宰・巧と鉄血宰相・司兄弟はヘタリアのイタリアとドイツを思い出してしまいました。最初の巧が泣きついてくるところなんて特に…( ̄▽ ̄)

日月さんへ

日月さん、こんばんは~。
ヘタリアのイタリアとドイツですか・・・。確かにそんな感じですね。

下北サンデーズ、未読です。今度読んでみようかな。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/1041-4934b770

「シアター!」

シアター! (メディアワークス文庫)(2009/12/16)有川 浩商品詳細を見る 新春一発目に読みました。 有川浩で2010年はスタートして、勢いのある...

  • [2010/01/06 15:28]
  • URL |
  • rururu☆cafe |
  • TOP ▲

シアター!(有川浩)

こ、ここで終わるかーっ!

  • [2010/01/07 05:28]
  • URL |
  • Bookworm |
  • TOP ▲

シアター!ー有川 浩

寝る前にチラッと見たら、止まらず貴重な睡眠時間が削られちゃいましたよ、子どもまだ10回以上夜泣きする時もあるのに! 兄ちゃんが素敵! ...

  • [2010/01/16 15:42]
  • URL |
  • 趣味は読書(自称) |
  • TOP ▲

「シアター!」を読む

(注:本来12/18のエントリーにする予定でしたが、埋もれるがイヤなのでこの日に転載)『シアター!』有川浩/著(メディアワークス文庫刊)シアター!本ブログ勝手に推奨作家、有川浩さんの新作です。新作で文庫というのは、もしかしてデビュー作以来?背表紙の番号は「...

  • [2010/01/31 20:49]
  • URL |
  • 怪鳥の【ちょ~『鈍速』飛行日誌】 |
  • TOP ▲

「よろこびの歌」宮下奈都

よろこびの歌(2009/10/17)宮下 奈都商品詳細を見る 御木元玲は著名なヴァイオリニストを母に持ち、声楽を志していたが、受かると思い込んでいた...

  • [2010/02/09 23:44]
  • URL |
  • しんちゃんの買い物帳 |
  • TOP ▲

「シアター!」有川浩

JUGEMテーマ:読書 小劇団「シアターフラッグ」―ファンも多いが、解散の危機が迫っていた…そう、お金がないのだ!!その負債額なんと300万円!悩んだ主宰の春川巧は兄の司に泣きつく。司は巧にお金を貸す代わりに「2年間で劇団の収益からこの300万を返せ。できない場合

「シアター!」 有川 浩

借金だらけの小劇団・シアターフラッグの存亡をかけた挑戦が始まる。劇団主宰の弟・巧に泣きつかれ、まっとうな社会人の兄・司が出した条件は借金の肩代わりの変わりに、2年で返済すること。それができなければ劇団を解散させるというものだった。 泣き虫で末っ子気質...

  • [2010/04/19 23:08]
  • URL |
  • 日々の書付 |
  • TOP ▲