「スタバトマーテル」近藤史恵 

日月さんのブログ「日々の書付」で紹介されていた、近藤史恵の「スタバトマーテル」読みました。

題名の「スタバトマーテル」は、十字架の下に立つ聖母マリアの嘆きを歌った聖歌。

声楽の才能はあるのに、あがり症でコンクールでは勝てないりり子。
元イラストレータの盲目の母をもつ版画家の滝本大地。
この二人の出会いが悲劇の始まりだった・・・。

近藤史恵の描く恋愛ミステリー。
楽しませてもらいましたが、同時に怖がらせてもくれます。

やっぱり近藤史恵はうまいですね!

スタバトマーテル
スタバトマーテル
中央公論社 1996-07
売り上げランキング : 967027


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


単行本はAmazonにも売っていないと思ったら、すでに文庫化されていました。
4122043786スタバトマーテル (中公文庫)
中央公論新社 2004-06

by G-Tools


↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
関連記事

コメント

強い力が歪むと…

牛くんの母さんへ
スタバトマーテルは、他にも見どころはたくさんあるのですが、
なんといっても怖さが先に立ちます。
本来子供を守るための強い力をゆがませるととんでもないことになるのですね。
けど、ここまで極端ではなくてもこういう人って世間にいそうです。(^^;)

ところで、Twitterで近藤さんが呟いているんですが、これがおもしろいんです。
登録しなくてもURLからつぶやきが見れると思うのでよかったら。
お笑いや歌舞伎や相棒ドラマに結構毒を吐いている近藤さんがますます好きになりました。
https://twitter.com/kondofumie

日月さん、こんばんは~。
「スタバトマーテル」、怖い本でしたね~。
読み終えて、題名に納得、なのでした。

近藤さんのTwitter、覗いてきました。
面白くて次々と読んじゃいました。
(Twitter始めると、時間がとんでもなく取られそうなので、始めないでいます。)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/1045-a0fcd8c1

「スタバトマーテル」 近藤 史恵

慈愛に満ちた聖母を讃える歌「スタバトマーテル」これは私が今まで読んだ本の中でも結構「怖い」物語だと思います。母親の持つ母性は、神様から与えられた中で一番純粋で強い力だとおもう。普通の母親はそれで子供を守り、慈しむ。けれどもし、その強い母性が「歪んで」い...

  • [2010/01/06 23:24]
  • URL |
  • 日々の書付 |
  • TOP ▲