【児童書】「チームひとり」宮尾 和孝 

小学生の卓球チームをえがいた「チームふたり」「チームあした」の続編が出ました。

「チームひとり」の主人公は、東小に転校してきた双子のかたわれ広海。
前の学校ではダブルスを組んでいた双子の大洋はサッカー部を選んだため、1人で卓球部に入った広海は、先輩の純が卒業後、キャプテンになるが、ダブルスを組む相手が決まらない。
誰にするか、コーチに任せることにするが、コーチの提案は、驚くものだった・・・。

今回は、親の離職、のような大人の事情はあまり出てきませんが、その分、主人公広海の内面に深く迫っているような気がします。

スポーツをやっている小学生におすすめの1冊です。読書感想文にもいいと思います。

前に書いた記事はこちら→「チームふたり」「チームあした」

4052032012チームひとり (学研の新・創作シリーズ)
宮尾 和孝
学習研究社 2009-12-02

by G-Tools


チームふたり (学研の新・創作)チームふたり (学研の新・創作)
宮尾 和孝

by G-Tools


チームあした (学研の新・創作)チームあした (学研の新・創作)

by G-Tools


↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/1076-b0636f8c