FC2ブログ

「キケン」有川浩 

有川浩「キケン」、ようやく読みました。
成南電気工科大学機械制御研究部、略して「機研」。その実態は、とても危険!というわけで、理系男子の大学生活を描いた作品。マンガで描かれた表紙のインパクトが強いです。

もうみなさんも感想書かれているようなので、あらためて書くほどのことはないのですが、さすが有川浩。面白かったです。

学生時代の思い出を妻に語る、という設定は、いらないよなあ、と思いながら読んでいたので、最後はやられました。
きっと妻には語れないようなエピソードがもっといろいろあったんだろうなあ、とか思っちゃいました。

大学祭での「らぁめんキケン」の話が、やっぱり一番面白かったです。
大学時代、懐かしいなあ・・・。

4103018720キケン
新潮社 2010-01-21

by G-Tools


↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
関連記事

コメント

TBありがとうございました。こんばんは。
学園祭の話が面白かったですねー。そこばっかり読み直してしまいました。
読後からラーメンが食べたい気分が続いています。

いつも

ご紹介ありがとうございます

これはめずらしく先に読んでます(笑
有川浩 後味よくって大好きです

また日記に勝手に載せています
漫画です

かよりんさんへ

かよりんさん、こんばんは~。

今回は出遅れちゃいました(笑)
読み終えて感想書こうと思っているうちに、あちこちのブログに・・・。
さっさと書かないとダメですね。

「テルマエ・ロマエ」も楽しんでいただけたようで、嬉しいですv-7

唐桑さんへ

唐桑さん、こんばんは~。
コメントありがとうございます。

究極の味のラーメン、私も気になります!

学園祭とかって、行く側よりも作る側のほうが、絶対楽しいですよね。
徹夜で準備、なんていうのも学生時代ならでは、です。

こんばんは。
私も「妻へ語る」部分は必要ないんじゃないの?って思ってたんだけど
なくてはならなかったですね。
黒板の文字に泣きました。

ななさんへ

ななさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
黒板の文字、やられました。有川浩、確信犯ですね。

こんにちは~♪
私も妻の登場はいらないんじゃ・・・それこそ男子のお話に女子が混じっているような違和感を感じてしまったのですが、ラストまで読んでみて納得の設定でした。すっかりやられてしまいました~(^^ゞ

「ご入浴です。サー!」とかあちこちで吹いて、腹筋つりそうでした。(笑)

板栗香さんへ

板栗香さん、こんばんは~。
コメントありがとうございます。
あとがき読んで、理系男子の面白い話を次々聞かせてもらっている有川浩さんをうらやましいなあ・・・と思いました。

キケンスピリット

黒板、よかったですね。イラストと小説のすごいコラボだと思います。

それと読んでいて思ったのですが、「三匹のおっさん」のノリさんは
キケンOBではないでしょうか。ノリさんもスタンガン改造したり、
かなりキケンスピリット持ち合わせていると思います。設立メンバーだったりして。

日月さんへ

日月さん、こんばんは~。
黒板のシーンのために、ここまで書いていたのね、という感じでした。

「三匹のおっさん」のノリさん=キケンOBですか!!ありそうですね!
気がつきませんでした・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/1089-c6cbb04a

キケン

 有川 浩 2010 新潮社 あー、面白かった。素直にそんな気持ちで本を閉じた。ほんと、楽しい。わくわくどきどきする感じがいっぱい。早く最後まで読みたいけれど、最後になると読み終えるのがもったいないぐらい。最後の仕掛けは、これをやっちゃうって、小説としてど

  • [2010/03/29 21:59]
  • URL |
  • 香桑の読書室 |
  • TOP ▲

「キケン」有川浩

JUGEMテーマ:読書 成南電気工科大学機械制御研究部略称「機研」。彼らの巻き起こす、およそ人間の所行とは思えない数々の事件から、周りからは畏怖と慄きをもって、キケン=危険、と呼び恐れられていた。これは、その伝説的黄金時代を描いた物語である。 あぁ、面白...

「キケン」 有川浩

キケン 有川浩 成南電気工科大学機械制御研究部略称「機研」。彼らの巻き起こす、およそ人間の所行とは思えない数々の事件から、周りか...

  • [2010/04/05 15:08]
  • URL |
  • igaigaの徒然読書ブログ |
  • TOP ▲

有川浩 キケン

成南電気工科大学機械制御研究部略称「機研」。彼らの巻き起こす、およそ人間の所行とは思えない数々の事件から、周りからは畏怖と慄きをもって、キケン= 危険、と呼び恐れられていた。これは、その伝説的黄金時代を描いた物語である。(「BOOK」データベースより)私は今...

  • [2010/04/13 12:40]
  • URL |
  • マロンカフェ ~のんびり読書~ |
  • TOP ▲

「キケン」 有川 浩

成南大学電気工科大学機械制御研究部、通称【機研】。だが人々は彼らの所業に対し畏怖と慄きをこめてキケン=危険と呼んでいた。趣味は爆弾づくり(?)傍若無人で破天荒な部長・上野と、その迫力と威圧感で他を圧倒する「大魔神」大神、新入部員・元山と池谷は、無茶苦茶...

  • [2010/06/07 00:18]
  • URL |
  • 日々の書付 |
  • TOP ▲

【キケン】 有川浩 著

必要もないのに毎日のように、うっかりすると休みの日まで部室に入り浸っていたあの頃・・・  まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング【あらすじ】成南電気工科大学機械制御研究部略称「機研」。彼らの巻き起こす、およそ人間の所行とは思えない数々の事...

  • [2010/08/19 10:07]
  • URL |
  • じゅずじの旦那 |
  • TOP ▲

「キケン」感想 有川浩 

大学の野郎だけのサークル仲間がとても楽しそうですね~。

  • [2010/09/19 08:49]
  • URL |
  • ポコアポコヤ |
  • TOP ▲

キケン【67】

キケン(2010/01/21)有川 浩商品詳細を見る ◆基本データ 著者:有川 浩 イラスト:徒花スクモ 出版:新潮社 初版:2010/1/21 世界観:現代、大学 主要人物:理系男子大学生 ジャンル1:青春 ジャン...

  • [2011/02/04 23:13]
  • URL |
  • サイとはいかが? |
  • TOP ▲

部の仲間たちと

小説「キケン」を読みました。 著者は 有川 浩 大学の部活内 物語 成南電気工科大学機械制御研究部 略して「キケン」 恋愛の騒動だったり、学園祭だったり ロボット大会だったり・・・ まさに、大学の部活ならではの 男たちの青春劇 有川らしい 誰でも楽しめる 作品...

  • [2011/09/27 23:53]
  • URL |
  • 笑う学生の生活 |
  • TOP ▲