「竜馬がゆく」司馬遼太郎 

「竜馬がゆく」、読み終えました。
一気に読めばいいのに、途中で他の本を読んでいたりして、結構時間がかかってしまいました。京都旅行中も何冊か持っていって読んでいたのですが、読みきることができずに持ち帰ってきたのでした。
テレビドラマと進行状況がずれているので、混乱したり、となんだか間抜けな読書になってしまいました。

坂本龍馬というのは、すごい人だったと、あらためて感じました。
誰もが自分のことや、自分の藩のことしか考えていない時代に、「日本」の国のことを考えた、というのはやっぱりすごい。

龍馬が、今の日本の状況を見たらどう思うだろう、なんて考えながら読んでいました。

竜馬がゆく〈1〉 (文春文庫)
竜馬がゆく〈1〉 (文春文庫)
文藝春秋 1998-09-10
売り上げランキング : 257

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
竜馬がゆく〈2〉 (文春文庫) 竜馬がゆく〈3〉 (文春文庫) 竜馬がゆく〈4〉 (文春文庫) 竜馬がゆく〈5〉 (文春文庫) 竜馬がゆく〈6〉 (文春文庫)


大河ドラマの「龍馬伝」も目が離せません。小説との違いも楽しみながら観ています。
岩崎弥太郎役の香川照之、うまいですね~。
吉田東洋役の田中泯もすごみがあります。

俳優さんの名前がわからない時は、こちらを参考にしながら見ています。
4149233535龍馬伝 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)
NHK出版
日本放送出版協会 2009-12-19

by G-Tools


↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
関連記事

コメント

同感です

牛くんの母さん
おはようございます

岩崎弥太郎役の香川照之、
うちでも
絶賛です。

私は福山龍馬目当てで大河を見ているのですが、やはり、今回はもう一人の主役「弥太郎」との対比が、とてもうまいなーと思います。
あんな幼い頃から、弥太郎と龍馬が知り合いだったという事実はなく、もちろんフィクションなのですが、ドラマの作りとして面白い!
そして『竜馬がゆく』は、私にとっては、人生のベスト本ですよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

祝>完読

だいぶ前に読みました。司馬遼太郎の幕末ものは全部読んでいるので。
もともと『燃えよ剣』で土方に惚れましたが、『竜馬がゆく』は新聞小説だったんでしょうか。長くて軽くて、肩の力を抜いて読める司馬遼だなあと、その薄味ぶりに少しがっかりした記憶が。でも長いので、その薄さを凌駕して、しっかり竜馬の魅力を伝えきるこの一冊、となっているところがさすがでした。
何だか本の話でコメントするのが、ん十年ぶりくらいな気がします。

えぞももんがさんへ

えぞももんがさん、こんばんは~。
香川照之、うますぎですね。
出番が少ない回は、ものたりないです。
もっと活躍して欲しいです。

mizutani.ryoma さんへ

mizutani.ryomaさん、こんばんは~。
龍馬といえば、「JIN~仁~」の内野聖陽も結構よかったですが、福山龍馬も三味線弾いたり、といろいろ見せ場をつくってくれています。
龍馬像は、人の数だけあるのでしょうから、この龍馬伝もフィクションと楽しんでしまえばいいのですね!

シュンさんへ

シュンさん、コメントありがとうございます。
ほんと、十何年ぶりですね!
また昔のように本の話ができて嬉しいです。
「竜馬がゆく」は竜馬だけでなく周りの人々の様子やその後も描くことによって、竜馬の魅力を際立たせていたような気がします。

いつの間にか、子どもたちと同じ本を読むような年になってしまいました。娘が探してきた本が意外と面白かったり、と読書の幅が広がっています。
息子が読むのはラノベばっかりですが。

牛くんの母さん、こんにちは(^^)

私も“龍馬伝”見てます。
福山の龍馬、カッコイイですよね。
弥太郎の香川照之の演技は本当にすばらしいです。
実は昔から香川さん、好きなんですよね。
“静かなるドン”とかずっと見てました(^^♪
坂本龍馬という人は、本当にすごい人です。
視野が広いし、考え方が柔軟。
こんな人だからこそ、こうやって後世にまで語り継がれることになったんでしょうけど。
“龍馬伝”を見てると小説も読みたくなります。
でも、小説を読むとドラマを見なくなりそうなので
小説はドラマが終わってから読もうと思ってます。

五月うさぎさんへ

五月うさぎさん、こんばんは~。

香川さんのファンなんですね!
私は、映画「剣岳」を見て、すごい俳優だなあと思いました。「静かなるドン」は知りませんでした。面白そうですね。

こんばんわ~
私も香川さん好きですe-348
演技がお上手で、両親の七光りなんていらないほどの存在感e-420

どっしりと構えた感じで、とても好感が持てます~
「静かなるドン」は私も全部ビデオを借りて、一気に観ました(笑)

「徹子の部屋」に出演され、素の様子を拝見し、もっと好感UPしました~e-348

なので、五月うさぎさんと同意見です^x^

所で・・・牛くんの母さんは、ご幼少の頃の宿題「感想文」はお好きでしたか?
私はかなり・・・いや?半端なく嫌な宿題でした~
どうしてこんなことが、世の中にあるんだろう~e-350と嘆くお子さんでしたよ(笑)

あの~よろしければ・・・
私のブログのリンクに載せさせて頂いて良いでしょうか?
いがかでしょうかねぇ~??

emaさんへ

emaさん、こんばんは~。
コメントありがとうございます。
ブログのリンク、構いませんよ。こちらからもリンクさせてもらっていいですか?

香川照之、歌舞伎役者の家系に生まれ、お母さんも女優さんだったなんて、今回はじめて知りました(^_^;)
「静かなるドン」私も見たくなってきましたよ。

さて、ご質問のこたえです。
小中高と学生時代は、読書感想文、大の苦手でした!
夏休みの最終日に苦しみながら書いたのがほとんどです。それも9割あらすじ書いて、感想1割、というどうしようもない感想文(?)ばかり書いていました(笑)
誰も読書感想文の書き方なんて教えてくれないで、そういうものだと思っていたのですね・・・。
子どもたちには、自分の体験とかを書くように、と教えましたが、どんな感想文を書いていることやら。

え~感想文苦手だったんですか~v-12なんだか不思議です。
やはり感想文が上手な子は、凄いんですねぇ~今考えるとあらすじがほとんどで、何を書いていたのか???恥ずかしい~

芸能人が子供の頃に書いた作文など紹介されることもありますが…そう考えると、気の毒ですねぇ~-x-:

リンクの件・・・ありがとうございます^x^
私のブログ宜しければお願いします~

これで牛くんの母さんのブログにお邪魔が簡単になりますe-454

感想文は・・・

emaさん、こんばんは~。
感想文だけでなく、作文もとっても苦手でした。でも、本を読むのは大好きだったので、今はこうして、ブログなんか書いています。これも宿題だったり強制されら苦痛なのかも?
宿題、としての読書感想文ではなく、自分の一番好きな本とかモノを人に薦める、というつもりで書くのがいいのかもしれませんね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/1090-b2a03c59