「エデン」近藤史恵 

「エデン」は、近藤史恵の「サクリファイス (新潮文庫)」の続編です。

自転車ロードレースの世界が舞台。「サクリファイス」では、国内戦でしたが、「エデン」では、世界最大の自転車レース、ツール・ド・フランスが舞台です。
たった一人の日本人選手として憧れのツール・ド・フランスに参加した白石誓。しかし、チームが存亡の危機に。レースの進行とともに、明らかになる事実とは?

天候に左右されたり、体力だけでなくとっさの判断で状況が変わるため、年季と経験がものを言うロードレースという競技の面白さを伝えてくれる一冊でした。

前作「サクリファイス」の具体的なネタバレはないので、間違ってこちらから読んでしまってもOKと思いますが、順番に読むことをおすすめします。

410305252Xエデン
新潮社 2010-03

by G-Tools


「サクリファイス」を読んだあと、しばらく自転車関連本、いろいろ読んでいました。
その中で最高だったのが、ランス・アームストロングの「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」です。まだ紹介は書いていないので、今度書きますね。「エデン」を読んで、ツール・ド・フランスについてもっと知りたい思った方、「エデン」の世界をもっと楽しみたい方は、ぜひこちらをお読み下さい。癌の闘病記としても秀逸です。

406276086Xただマイヨ・ジョーヌのためでなく (講談社文庫)
安次嶺 佳子
講談社 2008-06-13

by G-Tools



↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
関連記事

コメント

こんにちは

「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」は秀逸ですね。
この本で自転車競技に興味がわき、まず「サクリファイス」を読もうかどうか、考えているところです。
「エデン」はツール・ド・フランスが舞台なのですね。かなり読みたくなってきました。

牛くんの母さんへ
「エデン」を読んだ後ツール・ド・フランスのことを知りたいとは思っていたのですが、どれを読んだらいいのかわからなかったので、「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」今度読んでみようと思います。

mizutani.ryoma さんへ

mizutani.ryomaさん、こんばんは~。
「サクリファイス」は、おすすめですよ~。自転車に興味のなかった私でもはまりました。

「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」いいですよね~。いい文章がたくさんあって、何箇所もアンダーライン引きながら読んでました。そのうち、感想書きますね。

日月さんへ

「ただマイヨジョーヌのためでなく」は、ツール・ド・フランスで何度も優勝したランス・アームストロングの闘病記なんです。ツール・ド・フランスのこともわかるし、ひとりの男の生き方としても、胸に迫るものがあります。
アームストロングは、病気を克服し、去年のツール・ド・フランスにも出場したんですよ!

こんにちは、牛くんの母さん^^
エデンとランス・アームストロングの「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」の両方を取り上げられておられて、おおー!!同じ!!って、密かに感動していました(大げさだけどホントです(^^ゞ)

エデンもサクリファイスも凄く面白かったのですが、実話の凄さには圧倒されてしまいますよね。

PS ボックス!の映画ごらんになられたのですね。原作のイメージがどういう風になっているのか凄く興味あります★

latifaさんへ

latifaさん、こんばんは~。コメントありがとうございます。
「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」は、去年読んだ本の中でも特に感動した本でした。この本を読むきっかけになったのが、「サクリファイス」だっただけに、私の中でこの2冊はセットになっています。

他にも自転車が登場する小説、いくつか読んだのですが、ぼちぼち紹介していきますね。

「ボックス!」の映画、原作をうまく表現しているな、という部分と、ここはちがうでしょ!というところ、療法ありましたよ。ぜひ実際に見て楽しんでくださいね。

では、これからもどうぞよろしく。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/1092-74ac2ece

「エデン」 近藤 史恵

本読み達を魅了した自転車ロードレース小説「サクリファイス」。その待ちに待った続編「エデン」が発売されました。( ̄▽ ̄) 相変わらず自転車レースの知識は皆無に近い私ですが、読んでいくうちにどんどんツール・ド・フランスの世界へ引き込まれて行きました。 物語...

  • [2010/04/23 01:13]
  • URL |
  • 日々の書付 |
  • TOP ▲

近藤史恵「エデン」感想と、「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」 

すごく面白かった近藤史恵さんの「サクリファイス」の続編。

  • [2010/05/23 08:21]
  • URL |
  • ポコアポコヤ |
  • TOP ▲

「エデン」近藤史恵

JUGEMテーマ:読書 あれから三年―。白石誓は、たった一人の日本人選手として、ツール・ド・フランスの舞台に立っていた。だが、すぐさま彼は、チームの存亡を賭けた駆け引きに巻き込まれ、外からは見えないプロスポーツの深淵を知る。そしてまた惨劇が…。ここは本当

『エデン』 近藤史恵・著 | 本格スポーツ小説。前作「サクリファイス」から更に高みへ。

「サクリファイス」の続編。 「エデン」から読んでも充分楽しめますが、 できれば順番通りに読んでいただきたいところ。 まずは簡単なあらすじ紹介。 白石誓(しらいし・ちかう)ことチカは フランスのプロチームに所属する自転車競技選手。 エースのアシスト....

  • [2010/10/15 23:31]
  • URL |
  • 23:30の雑記帳 |
  • TOP ▲

過酷なロードレース

小説「エデン」を読みました。 著書は 近藤 史恵 ツール・ド・フランスを舞台にした 自転車ロードレースのスポーツもの あの 「サクリファイス」の続編...

  • [2010/12/20 18:59]
  • URL |
  • 笑う学生の生活 |
  • TOP ▲

近藤史恵『エデン』

エデン近藤 史恵新潮社このアイテムの詳細を見る 今回は、近藤史恵『エデン』を紹介します。自転車のロードレーサーにとってはエデンとも言えるツール・ド・フランスで白石誓(チカ)がパート・ピカルディチームの一員としてレースに臨むわけである。その後、チカにもスポ...

  • [2010/12/24 21:41]
  • URL |
  • itchy1976の日記 |
  • TOP ▲

「エデン」近藤史恵

この「エデン」は「サクリファイス」の続編。前作から3年後の活躍を描く。 (この記事、ネタバレあり)    【送料無料選択可!】エデン (単行本・ムック) / 近藤史恵価格:1,470円(税込、送料別) ステージレースの本場、ヨーロッパに渡った主人公の白石誓(チカ)。…

  • [2011/11/22 19:01]
  • URL |
  • りゅうちゃん別館 |
  • TOP ▲