FC2ブログ

夏休みの読書に「夏の庭―The Friends」 

湯本 香樹実の「夏の庭―The Friends」。
中学生の夏休みの読書におすすめの1冊。

小学6年生の3人の少年が、人間の死ぬところを見たことがないので、もうすぐ死にそうな老人を観察しようということになり、近所に住むひとり暮らしの老人をこっそり観察し始める。ところが、老人のほうも子どもたちに気づき、触れ合う中でどんどん元気になってしまう。

老人がひとり暮らしをしている理由。戦争に行く前に結婚していた妻のところに、なぜ戻らなかったのか?
子どもたちは、昔の奥さんに再会させようと、努力するが・・・

戦争は、誰でも加害者になりうるということ。
戦争のによる心の傷は、何十年たっても癒えないこと。
思春期を迎えようとしている少年たちのそれぞれの悩み。

読書感想文の題材としてもおすすめの本です。ぜひ読んでみてください。中学生だけでなく、おとなの方もどうぞ。

夏の庭―The Friends (新潮文庫)夏の庭―The Friends (新潮文庫)
湯本 香樹実


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
関連記事

コメント

こんばんは。
老いや死、戦争などについて書かれていて、感想文には良さそうですね。
子どもの頃に読んだらどう感じたんだろう?って気になりました。

ななさん、コメント&TBありがとうございました。

若い人たちに是非読んでほしい一冊です。

中学3年です。

はじめまして。

夏の宿題に『夏の庭』を
書こうか、迷ってた思ってたものです。。
改めて、この本を読んでみようと思いました。
ありがとうございます!!

また何かあったら、お邪魔させていただきます

rioさん、はじめまして。

「夏の庭」は私も大好きな本です。
読書感想文の宿題、ぜひこの本で書いてみてください。生と死、戦争体験、親と子、などいろんなテーマが織り込まれており、読んだ人それぞれの切り口で感想が書けるのでは、と思います。
rioさんのコメントを読んで私も読みなおしたくなりました。

前に、この作品の舞台も観たことがあるのですが、とてもよかったです。機会があったらご覧ください。

早すぎますか?

まだ早いかな?とも思ったのですが娘(小3)に与えました。
はまってます。
私もまだ読んでいないので娘の後で読んでみようと思います。
ご紹介ありがとうございます。

もとこちさんへ

もとこちさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

小学3年生ですか・・・。
「死」というテーマを扱っていますので、小学3年生には、ちょっと早いかもしれませんね。大丈夫とは思いますが、読み終えて心の負担が大きいような時は、もとこちさんがフォローしてあげてくださいね。

小学生でも高学年には、ぜひ読んでみてほしい本です。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/11-cf5e8393

「夏の庭」湯本香樹実

夏の庭―The Friends (新潮文庫) 湯本 香樹実 JUGEMテーマ:読書 小6の僕は友人・山下のおばあさんが死んだことをきっかけに「死」というものについて考え始めた。そして近所のボロ屋に住む死にかけているおじいさんを観察することにした。 ずっと、ずっと「読み...