「ワールド・カフェ~カフェ的会話が未来を創る~」 

ワールド・カフェをやろう」を読み、ワールド・カフェに興味を持ちました。もっと知りたいと思い、「ワールド・カフェ~カフェ的会話が未来を創る~」も読んでみました。

「ワールド・カフェをやろう」の紹介はこちら

本書では、ワールド・カフェの始まりや、世界各国での様々な分野で行われたワールド・カフェの取り組みの紹介を通して、ワールド・カフェをやるときに大事な7つのデザイン原理について、そして企画するときに役に立つ実践的な側面について、述べられています。

7つの原理とは・・・
1.コンテクストを設定する:目的を明確にし、準備をする。
2.もてなしの空間を創造する:心に働きかけるには環境づくりも大事。
3.大切な質問を探求する:よい質問は結晶の種。
4.全員の貢献を促す:カフェの目的は批判することではなく貢献すること。
5.多様な視点を他花受粉させて、つなげる:アイデアや洞察がネットワークを迅速に移動する。
6.パターン、洞察、そして深い質問に共に耳を澄ます:内省的な聴き方を促す。
7.集合的な発見を収穫し、共有する:あとに何かを残すには?

人々を信頼し、一人ひとりの多様性を大切にするワールド・カフェという手法により生み出される集合知。
これまでの講義や会議を通しては得られなかったものが得られそうです。
ぜひ、職場でワールド・カフェをやってみたい、と思いました。

499032983Xワールド・カフェ~カフェ的会話が未来を創る~
香取 一昭 / 川口 大輔
ヒューマンバリュー 2007-09-28

by G-Tools


ワールド・カフェに興味を持った方は、「ワールド・カフェをやろう!(香取一昭, 大川恒著) 」のほうが日本人向けで、読みやすいので、まずこちらをどうぞ。
4532314887ワールド・カフェをやろう
日本経済新聞出版社 2009-11-13

by G-Tools

↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/1103-bd9f5f1f