「ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女」スティーグ・ラーソン 

「ディックの本棚」のディックさんおすすめの「ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女」を読みました。

月刊誌「ミレニアム」の発行責任者ミカエル・ブルムクヴィストと、凄腕の調査員だが人付き合いが苦手でリスベット・サランデルの二人が主人公。
ミカエルは、書いた記事が名誉毀損で有罪になり、編集部から一時離れることになるが、大企業グループの前会長ヘンリック・ヴァンゲルから40年前の失踪事件の調査を依頼され・・・。

橋が事故で遮断され、密室状態で起きた若い女性の失踪事件の真相を探るのがメインのストーリーですが、それだけではなく、サスペンスやインターネットを利用しての調査、登場人物どうしの恋愛模様など、いろいろな要素が盛り込まれており、分厚い2冊ですが、一気に読ませてくれます。

登場人物表には、大勢の名前が出てきますが、重要な人物はそう多くはないので、それほど混乱せずに読むことができます。登場人物表よりもむしろ上巻239ページのヴァンゲル家の系図の方が、役に立ちました。(このページに付箋を貼って、読みながら見てました)

途中でやめられなくなること間違いなしなので、時間のあるときに読み始めることをおすすめします。

実は、『ミレニアム2』もすぐに読んでしまい、この週末は『ミレニアム3』を読んでいます。

ディックさんの記事はこちら→ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女/スティーグ・ラーソン

4152089830ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 上
ヘレンハルメ美穂
早川書房 2008-12-11

by G-Tools

4152089849ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 下
ヘレンハルメ美穂
早川書房 2008-12-11

by G-Tools


DVDももうすぐ発売。
B003CGD1FAミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント 2010-06-04

by G-Tools


↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

文庫版も出ています。

ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 (上) (ハヤカワ・ミステリ文庫)ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 (上) (ハヤカワ・ミステリ文庫)
スティーグ・ラーソン ヘレンハルメ 美穂

早川書房 2011-09-08
売り上げランキング : 342

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 (下) (ハヤカワ・ミステリ文庫)ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 (下) (ハヤカワ・ミステリ文庫)
スティーグ・ラーソン ヘレンハルメ 美穂

早川書房 2011-09-08
売り上げランキング : 334

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事

コメント

牛くんの母さん☆こんばんは
ストーリー自体はミステリーなわけですが、名探偵カッレ君やピッピが話に出てくるあたり、さすがスウェーデンだなぁって嬉しくなりました。
この後、更に凄い展開になりそうですね!近いうちに読みたいと思っています。

Rokoさんへ

Rokoさん、こんにちは~。
コメントありがとうございます。
これを読んでいるときは、途中でやめられず寝不足状態でした。
映画のほうも、映画館での上映は見逃したので、DVD借りてきてみたいと思います。楽しみ~。

途中で作者が亡くなってしまったのが、残念でなりません。続き読みたかった~。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/1120-e137d45b

ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女/THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO

ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女(原題:MAN SOM HATAR KVINNOR)(英題:THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO)キャッチコピー:彼女だけが知っている製作国:スウェーデン/デンマーク/ドイツ製作年...

  • [2010/06/29 22:25]
  • URL |
  • 映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評 |
  • TOP ▲