「ミレニアム2 火と戯れる女」スティーグ・ラーソン 

「ミレニアム2 火と戯れる女」も、「ミレニアム1」と同様一気読みでした。
謎だったリスベットの過去が明らかになります。それとともに彼女の魅力も、伝わってきます。しかし、彼女を憎む男たちにより、彼女の周囲に不穏な動きが・・・。
一方、「ミレニアム」誌も新たなスクープ記事を準備していますが・・・。

次々といろんな事件が起こり、ページをめくる手がとまりません。

スウェーデンというあまり馴染みのない国を舞台にした小説。聞き慣れない人名や地名が多数でてきますが、それもまた新鮮な感じがして楽しめました。

4152090197ミレニアム2 上 火と戯れる女
ヘレンハルメ美穂
早川書房 2009-04-02

by G-Tools


4152090200ミレニアム2 下 火と戯れる女
ヘレンハルメ美穂
早川書房 2009-04-02

by G-Tools


↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
関連記事

コメント

読み始めたらどっぷりとはまってしまうでしょう?
そして最大の魅力はリスベット・ランデル!!
当然3にとりかかっていらっしゃるんでしょうね?

ディックさんへ

ディックさん、こんばんは~。
「ミレニアム3」ももちろん読破しました!感想書く暇がなくて。。。
今度書きます。
リスベットは女性から見ても魅力的ですよ。それに比べてミカエルのプレイボーイぶりには呆れてしまいます。 なんで次々と・・・と思いながら読んでました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/1121-e514f439

◆リスベット△/「ミレニアム2 火と戯れる女」

スティーグ・ラーソンが書いた「ミレニアム」シリーズ第二弾「ミレニアム2 火と戯れる女」を読みました。 いやー、本当にすごい! 本にグイグイ引き込まれるとはこのことです。 何と言っても、主人公のリスベット・サランデルが素敵すぎる。 憧れます。 私は、...

  • [2011/05/03 05:51]
  • URL |
  • Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ> |
  • TOP ▲

ミレニアム2  火と戯れる女

 スウェーデンの超ベストセラー小説「ミレニアム」3部作の第2弾がこの「ミレニアム2 火と戯れる女」(スティーグ・ラーソン/ヘレンハルメ美穂、山田美明:早川書房)である。以 ...

  • [2011/05/08 10:14]
  • URL |
  • 本の宇宙(そら) [風と雲の郷 貴賓館] |
  • TOP ▲