「龍神の雨」道尾秀介 

道尾秀介「龍神の雨」を読みました。

継父と暮らす兄と妹。継母と暮らす兄弟。二組の不幸な家族が主人公。
それぞれの家族に対する思いが悲劇を引き起こします。

道尾秀介らしい作品でした。
激しい雨の降る日に読みたい一冊。

「ラットマン」(ねずみ)、「ソロモンの犬」「片目の猿」「球体の蛇」、そして、この作品「龍神の雨」と読んできて、もしかして十二支シリーズ?と思いましたが「カラスの親指」は違いましたね・・・。

4103003332龍神の雨
道尾 秀介
新潮社 2009-05

by G-Tools


↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/1166-ad03a592