「いちにち8ミリの。」中島さなえ 

「いちにち8ミリの。」を読みました。

作者の中島さなえさんは、中島らもの娘。
この情報がなかったら、この本を手に取らなかったかも。

3編の短編が収められています。
「ごりヅラの木」は、少女と祖父の友人との時代を超えた友情の物語。切ないお話。

「手裏剣ゴーラウンド」は、閉園目前のさびれた遊園地で働く男と、なぜか現れた本物の忍者の話。忍者のおかげで遊園地のお客が増えてしまうあたりが面白い。

表題作の「いちにち8ミリの。」は、少女に恋した石と猿が主人公。

どれも大人向けのファンタジーという感じですね。
(子供向けではない、という意味)
好みは分かれるところでしょう。

4575237035いちにち8ミリの。
中島 さなえ
双葉社 2010-08-10

by G-Tools


↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/1198-324d40cd