「七人の敵がいる」加納朋子 

加納朋子「七人の敵がいる」を読みました。
面白かったです!!

主人公の山田陽子は、出版社で編集者として働きながら、子育て中。
一人息子の陽介が小学校一年生になり、初めて出席した保護者会。そこで待ち受けていたのは、PTAの役員ぎめでした。爆弾発言をぶちかまし、他の保護者を敵に回し、挙げ句の果てにモンスターペアレント扱い。
その後も、義母義妹、学童保育の保護者会、夫、スポ少、とあらゆるところで敵を作り、それでもなんとか解決策を見出していく陽子の活躍が痛快です。

私のところは下の子がもうすぐ中学卒業。PTAや子ども会からも卒業です。保育所の保護者会、学童保育の保護者会、スポーツ少年団、子ども会、我が家もいろいろありました。本書の登場人物によく似た人たちに出会ったこともあれば、困ったこと、失敗したこと、楽しかったこと・・・。あれこれ思い出しながら読んでいたので、感慨ひとしお。

子育て中のお母さん、特にワーキングマザーの皆さんとその夫、これから子育てをする人たち、必読の一冊です。

学校関係が終わったと思ったら、来年度は町内会の役員の順番でした・・・。忙しい一年になりそうorz

七人の敵がいる
七人の敵がいる加納 朋子

集英社 2010-06-25
売り上げランキング : 16648


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
関連記事

コメント

わあ、ごめんなさい。こちらの感想を読んで、それで図書館へ予約したのでした。お礼も申し上げずに、忘れていまして。
子どもたちの小さい頃など思い出しつつ読みましたが、一番怖かったのは、すぐあとにかみさんが読み始めたことでした(笑)

ディックさんへ

ディックさん、こんばんは~。
お礼なんて気にしないでください!こちらのブログをきっかけに、読んでくださる方がいれば、それだけで嬉しいので。
奥様の感想も気になります(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/1222-c2e4c9b2

「七人の敵がいる」加納朋子

JUGEMテーマ:読書 PTA、学童、教師、夫に姑、我が子まで。上司より、取引先より手強いモンスターが次から次へと現れる!?困惑、当惑、そして笑いと涙の痛快PTAエンターテインメント!ワーキングママ、専業主婦に、育児パパ、そして未来の子持ち候補たち必読小説。 子...

「七人の敵がいる」加納朋子

七人の敵がいる(2010/06/25)加納 朋子商品詳細を見る 山本陽子は、出版社の仕事に忙しいワーキングマザーだ。時は、四月上旬。場所は公立小学校一年一組の教室。集まっているのは担任教師と児童の保護者たち...

  • [2011/01/31 13:39]
  • URL |
  • しんちゃんの買い物帳 |
  • TOP ▲