「サヴァイヴ」近藤史恵 

娘から「サヴァイヴどうする?」というメールが来ました。
新作の映画か何かかと思い「何それ?」と返信したら「ググリなさい」と返事。
調べてみたら、なんと、近藤史恵の最新作ではないですか。うかつでした。
しかも、「サクリファイス」「エデン」の関連作、とくれば、買わずにはいられません。

娘いわく「お母さんがもうAmazonで注文したかと思って、本屋で見つけたけど買ってこなかった」とのこと。
というわけで、さっそく購入。

時系列でいうと「サクリファイス」「エデン」の前と後を描いた短篇集でした。
前2作の主人公、チカこと白石誓が登場する「老ビブネンの腹の中」と「トウラーダ」、チカの同僚だった伊庭が主人公の「スピードの果て」、そして、石尾さんと赤城の物語。
(なぜ石尾さんだけ「さん」付けで呼びたくなるかは、「サクリファイス」読むとわかります。)
「レミング」「プロトンの中の孤独」「ゴールよりももっと遠く」の石尾さんが登場する3作は、Story Sellersで既読なんですが、何度読んでもいいですね・・・。
一気に読むのがもったいなくて、一話ずつ味わって読んだ1冊でした。

サヴァイヴサヴァイヴ
近藤 史恵

新潮社 2011-06
売り上げランキング : 369

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


未読の方は「サクリファイス」からお読みください。
サクリファイス (新潮文庫)サクリファイス (新潮文庫)
近藤 史恵

新潮社 2010-01-28
売り上げランキング : 1391

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

410305252Xエデン
近藤 史恵
新潮社 2010-03

by G-Tools


↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
関連記事

コメント

ぐぐりなさい。

牛くんの母さん
娘さんとのやり取り
いい感じ・・ですね i-185

一つ 覚えました
「ググリなさい」
今度 使ってみます i-176

えぞももんがさんへ

えぞももんがさん、こんばんは~。
コメントありがとうございます。
返信遅くなってしまい、すみません。

最近はなんでも検索やWikipediaで調べられてしまうので、広辞苑を引くこともすくなくなりました。ちょっと寂しい感じもします。

牛くんの母さん☆こんばんは
「石尾さん」って気持ち、分かりますよ!
ツール・ド・フランスへ行ける可能性がほんのちょっとでもあるから頑張るんだって気持ちを持って走れている人って、それだけで幸せなんだなぁって思います。
ホントに厳しい世界だから、生き残っていけるのはホンの一握りなのでしょうね。

Rokoさんへ

Rokoさん、こんばんは~。
コメントありがとうございます。

私の中で、近藤史恵のベストは「サクリファイス」なんです。
その前の作品や最近の作品も色々読んでいますが、やっぱり「サクリファイス」の感動は忘れられません。
石尾さんが登場する作品、もっと読みたいです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/1260-504764ef

美しくも残酷な自転車ロードレースの世界。「サヴァイヴ」 近藤 史恵

自転車ロードレース界を舞台にした名作「サクリファイス」、「エデン」のスピンオフ短編「サヴァイヴ」。「サクリファイス」や「エデン」前後の登場人物たちの様子が語られます。 レースでは強気の伊庭が家庭にめんどくさい問題を抱えていたり、一匹狼のエース・石尾に振...

  • [2011/12/23 00:08]
  • URL |
  • 日々の書付 |
  • TOP ▲

今回は短編で!

小説「サヴァイヴ」を読みました。 著書は 近藤 史恵 「サクリファイス」 「エデン」に続く ロードレースを描いた3作目 今回は6つの短編からなる構成で ちょっとスピンオフ的な感じですね 「エデン」後のストーリー、「サクリファイス」前のストーリー 石尾、白石...

  • [2012/06/05 00:34]
  • URL |
  • 笑う社会人の生活 |
  • TOP ▲