「幸福な生活」百田尚樹 

いろんな手法の小説で楽しませてくれる百田尚樹の新刊「幸福な生活」を読みました。

どれも最後のページのラストの1行のセリフがオチになっているという短編集。
怖いもの、ユーモアのあるもの、切ないもの、等いろんな雰囲気のショートショートという感じの短いお話が18編収められています。
オチに驚かされて読みなおしてみるとちゃんと伏線がはってあってお見事でした。
どちらかというとブラックなもののほうが多いです。

うまいなあ、とは思うけど、百田ファンとしては、「永遠のゼロ」のような読み応えのある作品をまた読みたいと思うのはわがままでしょうか。

幸福な生活幸福な生活
百田尚樹

祥伝社 2011-05-27
売り上げランキング : 2226

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/1267-86849883