「三つの名を持つ犬」近藤史恵 

近藤史恵「三つの名を持つ犬」を読みました。

売れないモデルの草間都は、愛犬エルとの生活をつづったブログがきっかけで、ペットライターとしての仕事がマイコミ始めます。しかし、犬嫌いの恋人と会っている間にエルは死んでしまいます。
エルがいなければ仕事がなくなる、と困り果てているところに、ホームレスの男がエルとそっくりの犬を飼っているという情報があり・・・。

ミステリなので、ネタバレしないように、このへんであらすじ紹介はやめておきます。
せっかく犬がいないと成り立たないミステリなのだから、もっと犬の魅力を前面に押し出して書いてくれても良かったのに、なんて思ってしまいました。
オレオレ詐欺で働く江口という不幸な男や、悪人も多く登場しますが、ラストで救いがあるので、読後感はそれほど悪くありません。

表紙のかわいい犬の絵は、エルでしょうか。それとも?

三つの名を持つ犬三つの名を持つ犬
近藤史恵

徳間書店 2011-05-17
売り上げランキング : 285599

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/1275-9249a92a