【コミック】「はたらけ、ケンタウロス! 」 

「はたらけ、ケンタウロス!」は、前に紹介した「作品集このたびは (Feelコミックス)」と同じ作家さんの作品。

表紙は酔っ払ったサラリーマン風のケンタウロスの絵で、ちょっとふざけた感じですが、中身は、まじめに働くケンタウロスたちのお話。
ケンタウロスというのは、馬のような下半身を持つ種族で、人間より寿命が長い。ケンタウロス雇用に関する法律も見直され、偏見なく社会進出し始めた、という設定です。

新人サラリーマンの健太郎は、上司の先輩社員に怒られながらも、仕事を覚えようとがんばっています。
満員電車やエレベーターに乗れないというハンディや、馬扱いされて傷つく健太郎、応援したくなります。
マイノリティーが逆境に負けずに仕事をしようとする姿が、読者の共感を呼ぶのかもしれません。

そば屋になりたいのに、厨房に入れないケンタウロスや、自分が履けないのに、靴屋にあこがれるケンタウロスなど、いい話ばかり。
くすっと笑わせてくれるところもあれば、ほろっとさせられる場面もあり、お気に入りの一冊になってます。


はたらけ、ケンタウロス! (ゼロコミックス)はたらけ、ケンタウロス! (ゼロコミックス)
えすとえむ

リブレ出版 2011-04-09
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
関連記事

コメント

ご無沙汰してます。
私もつい最近、この本読みました!
意表をつく設定でしたね~。
道路にケンタウロス用の車線があるとか、細かいところに妙に感心してしまいました。
話もいいですが、絵にも独特の味がある作家さんですよね。
同じ作者の『equus』は、ケンタウロスのシリアスBLらしいので、それも気になってます。
またお邪魔させていただきますね!

月ノヒカリさんへ

月ノヒカリさん、こんばんは~。
コメントありがとうございます。

ケンタウロスの生活、よく考えると不思議なところもあるのだけれど、細かいところまでかきこんであって不自然さを感じさせないのは、作者さんのケンタウロスへの思い入れなのでしょうね。

コードバンって、農耕用馬の臀部から採れる皮革なんだ、、、と調べてしまいました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/1281-20a32156