「夜の光」坂木司 

坂木司「夜の光」を読みました。

帯の紹介文に「夜を駆ける孤独なスパイたちを描く、オフビートな青春小説。」と書いてあるのをチラッと見て、スパイ小説かと勘違いして買ってきたのでした(笑)

自分の将来の夢のため、今いる場所から脱出するため、本来の自分を隠して、別の姿を装っている高校生。
天文部に所属する4人は、夜の学校の屋上で、語り合い、支えあう。

4人それぞれの立場から描いた短篇が4つと後日談の5話からなる連作短編集でした。

米澤穂信や大崎梢のような日常の謎も登場しますが、ミステリ色はそれほど強くないです。

夜の光 (新潮文庫)夜の光 (新潮文庫)
坂木 司

新潮社 2011-08-28
売り上げランキング : 51442

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
関連記事

コメント

初めまして

トラックバックありがとうございます!
なのに…… 申し訳ありません、こちらの手違いで連続して同じトラックバックを送ってしまいましたorz
お手数ですが削除をお願いいたします…!

火狩さんんへ

火狩さん、こんばんは~。
トラックバクの件、了解しました。
だぶった分は削除しましたので大丈夫ですよ~。気にしないでください。
では、これからもどうぞよろしく。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/1286-f22fadb1

夜の光/坂木司

夜の光/坂木 司 ¥1,680Amazon.co.jp 【慰めはいらない。癒されなくていい。 本当の仲間が、ほんの少しだけいればいい。 本当の自分はここにはいない。 高校での私たちは、常に仮面を被って過ごしている。 家族、恋愛、将来……。 問題はそれぞれ違うが、みな?...

  • [2011/10/01 18:19]
  • URL |
  • 狭間の広場 |
  • TOP ▲