【コミック】「とりぱん(12)」 

冬になり、我が家の庭の鳥用の餌台も復活。パンくずや残りご飯などを載せると、待ち構えていたスズメたちやヒヨドリがやってきてあっという間に食べつくします。
果物を出しておくと、ウグイスやメジロもやってきます。

去年は、うちの近所で、いつもの年よりツバメを多く見かけました。いつも巣作りしている家が、津波のせいで無くなってしまったためでしょうか。

さて、「とりぱん」の12巻、買いました。
鳥の話題だけでなく、動物、虫たちの話題も盛りだくさん。
換毛期のキジが歩く姿に、小人が歩く姿がカラフルなのにおっさんぽいのは、これがルーツか?なんて面白い考察ですね。
巻末書きおろしの「めりさんとめるりさん」、続きが気になります(笑)

「」 (ワイドKC)とりぱん(12) (ワイドKC)
とりの なん子

講談社 2011-12-22
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


庭に鳥を呼ぶのに参考にした本。新しい版が出ていました。
新 庭に鳥を呼ぶ本 (BIRDER SPECIAL)新 庭に鳥を呼ぶ本 (BIRDER SPECIAL)
藤本 和典

文一総合出版 2009-11
売り上げランキング : 309718

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

関連記事

コメント

新 庭に鳥を呼ぶ本

庭に野鳥!
小鳥のえさとかまいてるんだけどなかなかうまくいかなくって
これ読んでみます
でも図書館になくて「新」ではなく前のを予約しました
そうか~ツバメにも影響が・・・
我が家には古い巣があるんだけどなかなかカップル来てくれません
「舟を編む」も予約が多くて順番がまだまだです
また色々教えて下さいネ~

かよりんさんへ

かよりんさん、こんばんは~。
小鳥の餌、猫が届かないように高めの餌台を設置するといいですよ~。
我が家のは細い木の棒+板で簡単な餌台です。

雪が積もった日は、鳥たちも食べるものがなくなるので、来てくれるようです。
残りご飯などでスズメが来るようになると、安心して他の鳥も来てくれます。

シジュウカラは無用心で窓のすぐそばでも果物など置いておくとやってきますが、スズメは用心深いので遠くから眺めてます。

いろいろ試してみて下さい。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/1314-11ecb647