「誰かが足りない」宮下奈都 

私の好きな作家の一人、宮下奈都さんの連作短編集「誰かが足りない」を読みました。

美味しいととても評判がよくて、なかなか予約が取れないレストランハライ。
今の世の中では生きづらいと思っている人たちが、ある日レストランハライに集うまでを描きます。

寂しい気持ちや不安な気持ち、そんな誰でも感じるような気持ちを、レストランに予約を入れて
誰かと、あるいは一人で食べに行くことで、ちょっとだけ前向きに変えていく予感がする素敵な物語。

読み終えてほっこりと暖かい気持ちになれる一冊です。

ビデオカメラを持たないと外出できない青年の話が一番好きかな。

誰かが足りない誰かが足りない
宮下 奈都

双葉社 2011-10-19
売り上げランキング : 3992

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/1332-c20b1641

まとめtyaiました【「誰かが足りない」宮下奈都】

私の好きな作家の一人、宮下奈都さんの連作短編集「誰かが足りない」を読みました。美味しいととても評判がよくて、なかなか予約が取れないレストランハライ。今の世の中では生きづらいと思っている人たちが、ある日レストランハライに集うまでを描きます。寂しい気持ちや...

  • [2012/06/07 11:43]
  • URL |
  • まとめwoネタ速neo |
  • TOP ▲

誰かが足りない

著者:宮下 奈都 感想: 宮下奈都さんの『誰かが足りない』を読みました。 10月31日午後6時。評判のレストラン・ハライにはところどころ「誰かを待つように」空席があって……。同じ ...

  • [2012/06/12 21:39]
  • URL |
  • どくしょ。るーむ。 |
  • TOP ▲