折り紙の本 

今日のGoogleのロゴは、折り紙でしたね。3月14日は、折り紙作家 吉澤章 生誕101周年なのだそうです。

吉澤章さんは、創作折り紙の第一人者。下記の他にもたくさん本を出しています。

創作折り紙 (NHK婦人百科)創作折り紙 (NHK婦人百科)
吉沢 章

日本放送出版協会 1984-09
売り上げランキング : 5129

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


折り紙の本、いろいろ出ていますが、評価が高いのがこれ。
日本のおりがみ事典―心に残る伝承おりがみ180作品を次代の子どもたちに日本のおりがみ事典―心に残る伝承おりがみ180作品を次代の子どもたちに
山口 真

ナツメ社 1995-02
売り上げランキング : 6848

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


私が大人になってからはまった多面体折り紙の本。
はじめての多面体おりがみ (Heart Warming Life Series)はじめての多面体おりがみ (Heart Warming Life Series)
川村みゆき

日本ヴォーグ社 2001-06-02
売り上げランキング : 8727

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


自分が子供の頃、使っていたおりがみの本は、アマゾンで探してみたけれど見つけられませんでした。簡単なものから、難しい物まで載っていていろんな作品を作ったのを覚えています。
簡単なのは、ピアノとかやっこさん、だまし舟など、何度も作りました。他に気に入っていたのは、アヤメや金魚かな。難しいのは、何枚も使って組み立てるくす玉や七夕の飾り、などが載っていました。懐かしいなあ。

↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/1339-2a4e2bd6