「要介護探偵の事件簿」中山七里 

中山七里の「要介護探偵の事件簿」は、車椅子に乗った老人が活躍する連作ミステリー。

不動産会社の社長で、毒舌で周りの人を困らせてばかりいる香月玄太郎は、脳梗塞で半身麻痺となり、車椅子生活。介護者のみち子とともに、難事件を解決していきます。安楽椅子探偵ならぬ車椅子探偵、というわけです。
探偵のキャラクターを楽しみながら、軽めのミステリーが読みたい方におすすめ。

ただ、脳梗塞なのに、片側の麻痺ではなく、下半身だけの麻痺、というのがちょっと変。ストーリーとは関係ありませんが、ちょっと気になったので。

要介護探偵の事件簿要介護探偵の事件簿
中山 七里

宝島社 2011-10-07
売り上げランキング : 86499

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/1343-559881a5