【コミック】「壬生義士伝(4)」 

浅田次郎・原作、ながやす巧・漫画の「壬生義士伝」の第4巻が出ました。

3巻に引き続き、南部藩を脱藩した新選組藩士吉村貫一郎の息子・嘉一郎の幼い頃の友人だった桜庭弥之助が語り手となって、恩師であった吉村貫一郎の苦労、そして息子嘉一郎のその後を語ります。

飢饉により苦しむ農民たち。
武士の中での上下関係。
そして武士らしく生きた嘉一郎の生き様。

原作も素晴らしいけれど、漫画としてのこの作品も、胸を打たれるシーンが多い。
早く次が読みたいけれど、読み終えるのがもったいないような感じがする作品です。

壬生義士伝(4) (KCデラックス)壬生義士伝(4) (KCデラックス)
ながやす 巧 浅田 次郎

講談社 2012-04-09
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

お久しぶりです

遊びに来ましたよ♪
壬生義士伝って漫画でもあるんですね。
ドラマで見たことがあります。漫画もおもしろそうですね。
私は、娘が買ってきた宇宙兄弟という漫画にはまっています。

pianoさんへ

pianoさん、こんばんは~。
コメントありがとうございます。

壬生義士伝、ドラマでご覧になったのですか!映画の方は観ましたが、ドラマのほうは、観たいと思っているのですが、なかなか時間が作れず、観られないでいます。連休に観てみようかしら。
「宇宙兄弟」も気になってます!
読みたいけれど、うちの子供たちは買ってきてくれません(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/1350-dd6159dc

まとめtyaiました【【コミック】「壬生義士伝(4)」】

浅田次郎・原作、ながやす巧・漫画の「壬生義士伝」の第4巻が出ました。3巻に引き続き、南部藩を脱藩した新選組藩士吉村貫一郎の息子・嘉一郎の幼い頃の友人だった桜庭弥之助が語り手となって、恩師であった吉村貫一郎の苦労、そして息子嘉一郎のその後を語ります。飢饉に...

  • [2012/05/02 09:37]
  • URL |
  • まとめwoネタ速neo |
  • TOP ▲