「ヒア・カムズ・ザ・サン」有川 浩 

有川浩「ヒア・カムズ・ザ・サン」を読みました。

7行のあらすじから生まれた小説版と演劇用の2つの物語。
この本には、有川浩が書いた「ヒア・カムズ・ザ・サン」と、上演された舞台をもとえがかれた「「ヒア・カムズ・ザ・サン Parallel」の二編が収められています。

品物や場所に残された人間の記憶が見える、という不思議な能力をもつ真也。
出版社の同僚、カオルの父が、20年ぶりにアメリカから帰国するのを、空港に出迎えに行くが・・・。

20年間日本に帰らなかった父の事情。それに対する娘の思い。
特殊な能力を生かしての出版社での編集の仕事も、興味深く読みました。

Parallelより、有川浩オリジナルのほうが好きかな。

ヒア・カムズ・ザ・サンヒア・カムズ・ザ・サン
有川 浩

新潮社 2011-11
売り上げランキング : 15330

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

演劇と小説のコラボ

牛くんの母さんへ
どちらの父親も愛情をもってはいても、表現のしかたが下手ですね。カオルもなかなか素直になれない。
自分の脳力に悩んでいた真也ですが、親子の心をつなぎとめられたのは、彼の役割だったのかもしれません。

演劇集団キャラメルボックスの舞台版「ヒア・カムズ・ザ・サン」も、再演されたらぜひ観に行きたいと思ってます。
有川さん、最近演劇に縁がありますね。シアターといい…。

日月さんへ

日月さん、こんばんは~。
コメントありがとうございます。

演劇、いいですね~。
以前はよく見たものですが、最近はさっぱり見に行く機会がありません。
キャラメルボックスは今度「アルジャーノンに花束を」を舞台化するのですね。こちらも気になります。

トラックバック&リンク

はじめまして。
ブログ:「<a href = "http://blog.opeope.com/">七番星</a>」の管理人です。
リンクさせていただきました。よろしくお願いします。
また、トラックバックを送らせていただきました。

有川浩の本を読んでいると、芝居が観たくなりますよね。

FIRST・D・STARさんへ

FIRST・D・STARさん、こんばんは~。
コメントそしてリンクありがとうございます。

地方に住んでいるので、なかなか芝居が見に行けないのが残念です。

ブログ拝見しました。「SPEED」や「阪急電車」など、私も大好きな本が紹介されていて嬉しくなりました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/1352-bdd1af9d

「ヒア・カムズ・ザ・サン」 有川 浩

面白かった!有川浩の「ヒア・カムズ・ザ・サン」は、演劇集団キャラメルボックスとのクロスオーバーから生まれた小説で、演劇と小説、それそれが生み出す物語がみてみたい、というある役者のつぶやきから生まれました。 真也は30歳。出版社で編集の仕事をしている。 彼...

  • [2012/05/07 22:51]
  • URL |
  • 日々の書付 |
  • TOP ▲

「ヒア・カムズ・ザ・サン」 有川 浩

面白かった!有川浩の「ヒア・カムズ・ザ・サン」は、演劇集団キャラメルボックスとのクロスオーバーから生まれた小説で、演劇と小説、それそれが生み出す物語がみてみたい、というある役者のつぶやきから生まれました。 真也は30歳。出版社で編集の仕事をしている。 彼...

  • [2012/05/08 00:13]
  • URL |
  • 日々の書付 |
  • TOP ▲

まとめtyaiました【「ヒア・カムズ・ザ・サン」有川 浩】

有川浩「ヒア・カムズ・ザ・サン」を読みました。7行のあらすじから生まれた小説版と演劇用の2つの物語。この本には、有川浩が書いた「ヒア・カムズ・ザ・サン」と、上演された舞台をもとえがかれた「「ヒア・カムズ・ザ・サン Parallel」の二編が収められています。品...

  • [2012/05/09 05:47]
  • URL |
  • まとめwoネタ速neo |
  • TOP ▲

Here Comes the Sun!

天才に巻き込まれる人の話 天才になれなかった人の話 (楽天市場より画像を引用) 登場人物を同じくして 全く異なる二つの物語が載せられている 主人公が特殊能力を持つという設定に 「