「パラダイス・ロスト」柳 広司 

柳 広司「パラダイス・ロスト」を読みました
「ジョーカー・ゲーム」「ダブル・ジョーカー」の続編、と来れば、読まずにはいられません。
大日本帝国陸軍内に極秘裏に設立されたD機関というスパイ養成学校の物語なんですが、「ダブル・ジョーカー」で戦争が始まりスパイたちの役割がで終わったところがえがかれていたので、もう続編はないのかとがっかりしていたところでした。思いがけない新刊の発売は嬉しかったです。

舞台は、フランスのレジスタンスの隠れ家、シンガポールの高級ホテルのラッフルズ・ホテル、日本、そして豪華客船の船内。D機関のメンバーの優秀さが痛快です。
結城中佐は相変わらずかっこ良く、「追跡」では、結城中佐の正体に迫ろうとする英国タイムズ紙特派員プライスとの駆け引きが見事でした。

読んで満足の一冊。

パラダイス・ロストパラダイス・ロスト
柳 広司

角川書店(角川グループパブリッシング) 2012-03-24
売り上げランキング : 2718

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


未読の方はこちらからどうぞ。
ジョーカー・ゲーム (角川文庫)ジョーカー・ゲーム (角川文庫)
柳 広司

角川書店(角川グループパブリッシング) 2011-06-23
売り上げランキング : 2583

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ダブル・ジョーカーダブル・ジョーカー
柳 広司

角川書店(角川グループパブリッシング) 2009-08-25
売り上げランキング : 3647

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

牛くんの母さん、こんにちは(^^)

続編、出てたんですね。
全然知りませんでした。
最近は読んでない本がたまりにたまってて
新刊本をチェックしたり、
本屋さんに行ったりするのをひかえてたので…。
これは絶対に読まなくちゃ、ですね!

五月うさぎさんへ

五月うさぎさん、こんばんは~。
コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすみません。

「ジョーカー・ゲーム」シリーズの続編、出るとは思っていなかったので嬉しかったです。ぜひお読みください!

私も未読本が溜まっているのに、上下二巻のボリュームがある本を読み始めてしまいました。その他、読んだのにブログに感想を書いてない本もたまっています。こちらはぼちぼち暇をみつけて書いていこうと思います。

痛快!

ようやく「パラダイス・ロスト」を読みました。スパイや戦争を扱った小説は敬遠していたのですが、D機関シリーズは面白いですね。

相手方を出しぬいて、見事任務を完遂するところは読んでいて痛快です。(*´∀`*)「追跡」では結城中佐の過去を除きたいと思う反面、スパイマスターの過去が知られてしまう懸念もありましたが、さすが結城中佐、見事な結末でした。

日月さんへ

日月さん、こんばんは~。
コメントありがとうございます。

このシリーズ、面白いですよね!
結城中佐はかっこ良すぎます。

これまでに読んだスパイもので一番面白かったのは、実際にスパイをやっていたウォルフガング・ロッツが書いた「シャンペン・スパイ」と「スパイのためのハンドブック」です。古い本ですが、今でもハヤカワ文庫で読むことができます。興味がありましたらどうぞ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/1355-541cdf08

まとめtyaiました【「パラダイス・ロスト」柳 広司】

柳 広司「パラダイス・ロスト」を読みました「ジョーカー・ゲーム」「ダブル・ジョーカー」の続編、と来れば、読まずにはいられません。大日本帝国陸軍内に極秘裏に設立されたD機関というスパイ養成学校の物語なんですが、「ダブル・ジョーカー」で戦争が始まりスパイたち...

  • [2012/05/16 19:18]
  • URL |
  • まとめwoネタ速neo |
  • TOP ▲

パラダイス・ロスト

著者:柳 広司 感想: 待望の『ジョーカー・ゲーム』シリーズ三作目、『パラダイス・ロスト』。 今回は前作以上に戦争の影が色濃くなった時代ようで、D機関の活動にもその影響が窺 ...

  • [2012/06/12 21:38]
  • URL |
  • どくしょ。るーむ。 |
  • TOP ▲

読書日記352:パラダイス・ロスト by柳広司

タイトル:パラダイス・ロスト 作者:柳広司 出版元: その他: あらすじ---------------------------------------------- 異能のスパイたちを率いる“魔王”ー結城中佐。その知られざる過去が、ついに暴かれる!? 世界各国、シリーズ最大のスケールで繰り広げられる…

  • [2012/06/13 23:09]
  • URL |
  • 書評:まねき猫の読書日記 |
  • TOP ▲

「パラダイス・ロスト」柳広司

JUGEMテーマ:読書 大日本帝国陸軍内に極秘裏に設立された、スパイ養成学校“D機関”。「死ぬな。殺すな。とらわれるな」―軍隊組織を真っ向から否定する戒律を持つこの機関をたった一人で作り上げた結城中佐の正体を暴こうとする男が現れた。英国タイムズ紙極東特派員...

『パラダイス・ロスト』著:柳 広司 ─ ゴルゴ13と類似する社会派な話とプロのお仕事 ─

─ 『パラダイス・ロスト』著:柳 広司 ─ 一作目『ジョーカー・ゲーム』、二作目『ダブル・ジョーカー』に続いて柳 広司のスパイ・ミステリ三作目『パラダイス・ロスト』が発売さ ...

  • [2012/07/01 18:59]
  • URL |
  • Prototypeシネマレビュー |
  • TOP ▲

『パラダイス・ロスト』 柳 広司

旧日本陸軍のスパイ組織・D機関の活躍を描いた『ジョーカー・ゲーム』シリーズ第三弾『パラダイス・ロスト』。スパイたちの繰り広げる頭脳戦は、読むたびに痛快で、ハラハラドキド

  • [2012/12/10 22:18]
  • URL |
  • 日々の書付 |
  • TOP ▲

スパイ小説 第3弾

小説「パラダイス・ロスト」を読みました。 著者は 柳 広司 「ジョーカー・ゲーム」シリーズ 第3弾 今回もD機関のスパイを見せていく構成 3つの短編と初の中編が1つ 最初の2つ

  • [2013/04/29 17:41]
  • URL |
  • 笑う社会人の生活 |
  • TOP ▲