「気分上々」森 絵都 

森絵都「気分上々」を読みました。

それぞれ違う雑誌や冊子に発表した短篇を集めたもので、お題があって書かれたものやそうでないもの、長いものもあれば、とても短いもの、クスッと笑えるものや切ない感じが残るもの、とバラエティに富んだ作品集です。
タイトルどおり、読み終えたときの感じが悪くないところがいいですね。

ブルターニュを舞台に、料理人が主人公の「プレノワール」が特に気に入りました。
他には、8年後の再開で真実がわかった「本物の恋」、男女それぞれの視点で同じ場面を描いた「彼女の彼の特別な日 彼の彼女の特別な日」が好きです。

気分上々気分上々
森 絵都

角川書店(角川グループパブリッシング) 2012-03-01
売り上げランキング : 21801

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/1373-acb90fad