【コミック】「大奥 8 」(よしながふみ) 

このごろ、いつも買っているコミックの新刊ラッシュで嬉しい悲鳴です。
「大奥」の最新刊第8巻は、九代将軍徳川家重の時代を描いています。

言語不明瞭で下の世話も自分でできなかったと言われる将軍家重。その実態は?
有名な料亭から追い出されて大奥に入った料理人と、獄につながれた将軍の側室との交流。
最後に吉宗に真実を明かす晩年の加納久通。
長崎から江戸に招かれた混血の蘭方医はこれからどうなるのか、興味津々です。
いろんな話が入っていてたっぷり楽しめた「大奥」最新刊でした。

大奥 8 (ジェッツコミックス)大奥 8 (ジェッツコミックス)
よしながふみ

白泉社 2012-09-28
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓ブログランキング参加中。7位あたりをうろうろしています。今日は何位かな?
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

牛くんの母さん☆こんばんは
吉宗さんが将軍になれたのは、ひとえにその努力の賜物だと思うと、久通の告白はズシッと来ましたね。
最後に登場した源内さん、どんな活躍をしてくれるのかしら?とっても楽しみです。

Rokoさんへ

Rokoさん、こんばんは~。
コメントありがとうございます

ドラマ、そして映画、とどんどんメジャーになる「大奥」ですが、巻を重ねてもマンネリ化せずに面白さが持続する作品ですね。
蘭方医と赤面疱瘡の今後、気になります。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/1394-c016ddc9