【子どもと楽しむ】「活脳メガドリル200―入門編・応用編」 

家に帰ると、息子と夫が二人で盛り上がっています。
「活脳メガドリル200―入門編・応用編」というクイズ本で、どちらが先に答えがわかるか、競い合っている様子。
私も参戦しましたが、問題によってはなかなか答えがわからず、「頭がかたい」と馬鹿にされる羽目に。

クイズ本、一人だとわからない問題はすぐに答えを見てしまいがちですが、複数でやっていると、先に答えがわかった人がヒントを出したり、自分だけわからないのが悔しくて考え続けたり、と何倍も楽しめます。

入門編の問題をいくつかご紹介します。一緒に考えてみて下さい。

「結婚すると、決まって男性の名字を名乗るようになる動物って何?」

答えは、オットセイ         (←マウスで反転させると答えが見えます)

「魚の鯛にとって、この地球で一番危ない所ってどこ?」

答えは、 大気圏(たいきけん=鯛 危険)(←マウスで反転させると答えが見えます)

こんな問題が200題です。親子で楽しんでみて下さい。

活脳メガドリル200―入門編・応用編 (TSUCHIYAパーティーブックス)活脳メガドリル200―入門編・応用編 (TSUCHIYAパーティーブックス)
内海 邦一

土屋書店 2011-05
売り上げランキング : 1337377

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


同じ作者のクイズ本、他にはこういうのもあります。
活脳メガドリル300―ある・ない&名前シャッフルクイズ編・絵解き・謎解き編・知恵の3択・知識の4択編 (TSUCHIYAパーティーブックス)活脳メガドリル300―ある・ない&名前シャッフルクイズ編・絵解き・謎解き編・知恵の3択・知識の4択編 (TSUCHIYAパーティーブックス)
内海 邦一

土屋書店 2011-05
売り上げランキング : 778358

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

おもしろい!!

おはようございます。
2問とも 不正解でした i-230

えぞももんがさん、こんばんは~。
コメントありがとうございます。

この2問は、すぐにはわからないけれど、答えを見るとなるほど、という問題でした。他にも、これは!という問題も多く、楽しめます。
団体旅行のバスの中や、宴会の時の余興などにも使えそうな本です。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/1399-56559e90

出稼げば大富豪② 気づいた人は動きだした

この本は、 著者のクロイワショウさんが、 バリに住む大富豪の通称”兄貴”のところに 『金持ち修行』に行った経緯が 書きつづられている書籍ですが 決して、単なるノ...

  • [2012/10/25 14:34]
  • URL |
  • ブログでがっちり稼ぐ!!『ブロガチ』 |
  • TOP ▲