「三匹のおっさん ふたたび」有川浩 

有川浩「三匹のおっさん ふたたび」を読みました。
愛すべき三人のおっさんたちの再登場です。

それぞれの得意なところを生かして、町内のいろんな事件を解決していくのですが、一筋縄ではいかないことも。いまどきの若者だけでなく、いまどきの老人にも困った人たちがいることもちゃんと描いていますし、いまどきの親世代の事情も第一話に登場します。
もっと本屋さんで本を買わなきゃ、と思わされるような話も。

期待していた清一の孫祐希とノリさんの娘早苗のその後もちゃんと描かれていて満足。

巻末には、「植物図鑑」のスピンオフ的な短編がついていて、これもうれしいです。

三匹のおっさん ふたたび三匹のおっさん ふたたび
有川 浩

文藝春秋 2012-03-28
売り上げランキング : 4105

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


未読の方は、こちらからどうぞ。
三匹のおっさん (文春文庫)三匹のおっさん (文春文庫)
有川 浩

文藝春秋 2012-03-09
売り上げランキング : 1244

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/1403-878ddcc1