「写真、撮られ術。 プロ写真家がそっと教える、証明写真の撮られ方!」 

「写真、撮られ術。 プロ写真家がそっと教える、証明写真の撮られ方!」を読みました。
自分は写真うつりが悪い、と思っている人って多いのではないでしょうか。私も、写真を撮られることが苦手でカメラを向けられると隠れたりするほうなのですが、誰でも免許証などの証明写真からは逃げられません。
この本は、結婚式の写真を数多く撮影する中で、練習することで写真うつりを劇的に良くすることができることを発見した著者が、証明写真の撮られ術を紹介しています。

証明写真であっても、笑顔で写ること。免許証の写真を撮られる時は、まず下を向いて楽しいことをイメージし、笑顔をつくってから、レンズの方を見るといいそうです。
履歴書用の写真もまず、笑顔。それから服装や髪型も重要。ボックス型写真機、写真館、写真スタジオなど撮る場所によって出来栄えが異なる。なるべく昼間に撮ること。ボックス型証明写真機の中には意外と質の高い写真が撮れるものもある。(美肌モードがおすすめ)
服装については、色によってどう見えるかが違ってくる。どういう自分に見せたいかによって色を選ぶ。
履歴書への写真の貼り方のコツにも言及しています。

証明写真というごく限られた題材だけで1冊できてしまうということに驚きましたが、奥が深いのですね。これから写真を撮られる機会がある人には役に立つ本だと思います。

写真、撮られ術。 プロ写真家がそっと教える、証明写真の撮られ方!写真、撮られ術。 プロ写真家がそっと教える、証明写真の撮られ方!
永田 昌徳

講談社 2012-05-18
売り上げランキング : 221259

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

はじめまして

照明写真だけで一冊の本を出すというのは驚きました。やはり突き詰めると細かいテクニックがあるものなのですね。

タケゾウさんへ

タケゾウさん、こんばんは~。
コメントありがとうございました。
この本の著者は、ウエディング写真のプロで、証明写真以外にもいろんなノウハウを持っているようですが、この本はそのへんは語らずに証明写真だけに絞った本なのでした。それでも写真を撮られるときの心構えなど、なるほど、というものがありました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/1406-10793e01