「次の会議までに読んでおくように! ~モダンミーティング7つの原則」 

会議関連本を探していたら、「次の会議までに読んでおくように! ~モダンミーティング7つの原則」に出会った。この本は、今年の2月に発行されたばかりだが、今の私の持っている問題意識にぴったり。なんていうタイミングだろう。

本書では、「ダメな会議は行動することを阻害し、多くの場合、妥協する企業文化を創りだしてしまう。」と言い切っている。
ダメな会議は、意思決定が遅いことに鈍感になるだけでなく、「会議が意思決定を遅らせるための、むしろ道具に使われている」と指摘。

著者は新しいタイプの会議を「モダンミーティング」と名付け、モダンミーティングを駆使して、勇気ある意思決定を、たくさん、しかも迅速に行うようにしよう、と提起する。

では、著者の言う「モダンミーティング」とは何か。
7つの原則があるという。
1.モダンミーティングは、すでにある意思決定を後押しする。
2.モダンミーティングは、素早く進行し、時間通りに終わる。
3.モダンミーティングは、出席者を制限する。
4.モダンミーティングは、準備不足を許さない。
5.モダンミーティングは、必ずやり遂げるためのアクションプランを創り出す。
6.モダンミーティングでは、情報シェアはしない。資料には事前に必ず目を通さなければならない。
7.モダンミーティングは、ブレインストーミングと併用されてこそ、よりその威力を発揮する。

どの原則も、自分たちの職場に取り入れたいものばかりだ。
例えば、3.では、意思決定に関与するメンバーだけを招集することを勧めている。議論に参加しないで座っているだけのメンバーが何人もいる会議、多いかも。この人たちは会議にでないで他の仕事をしたらもっと生産的なのでは、と思う。

事前の準備を行い、アクションプランを作る、時間通りに始まって終わる。
こんな当たり前のことができていない。
まずここから変えて行かないと。

難しいのは7.のブレストの併用だ。ブレインストーミングをうまく運用しているのを見たことがない。このへんは研究が必要だと感じた。

この本は、会議を改善するプロジェクトのメンバーにまず読んでもらおうと思う。必要ならもっと多くの人たちにも読んでもらいたい本だ。

次の会議までに読んでおくように! ~モダンミーティング7つの原則次の会議までに読んでおくように! ~モダンミーティング7つの原則
アル・ピタンパリ 阿部川久広

すばる舎 2013-02-16
売り上げランキング : 1058

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本書ではブレストについては、マイケル・マハルコの本を参考にするように、と書いてある。
アイデア・バイブルアイデア・バイブル
マイケル・マハルコ 加藤昌治 ナビゲート

ダイヤモンド社 2012-02-17
売り上げランキング : 15403

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この本もアマゾンでの評価が高い。読みたくなってしまった。

↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/1429-f88d570f