「ビブリア古書堂の事件手帖4 ~栞子さんと二つの顔~」 

三上延「ビブリア古書堂の事件手帖4 ~栞子さんと二つの顔~」読みました。

ビブリア古書堂シリーズの4冊目です。
今回は、江戸川乱歩の本を題材とした長編で、読み応えがありました。
これまで謎だった栞子の母も登場し、おおっという感じ。

江戸川乱歩は、私も子供の頃、読んだなあと懐かしく思いました。(怪盗ルパンのほうが好きでしたが)
江戸川乱歩の作品は、だいぶ古いですから、kindle本なら無料で読めるかと思い、探してみたら、1冊300円でした。
調べてみると、江戸川乱歩の没年が1965年(昭和40年)と長生きでしたので、まだ著作権が有効なのですね。無料で読むには、2016年まで待たなくてはなりません。

あとがきによると、この物語もそろそろ後半、ということなので、これからの展開も楽しみです。

ビブリア古書堂の事件手帖4 ~栞子さんと二つの顔~ (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖4 ~栞子さんと二つの顔~ (メディアワークス文庫)
三上 延

アスキー・メディアワークス 2013-02-22
売り上げランキング : 44

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


江戸川乱歩の本は、子ども向けの本をいくつかご紹介しておきましょう。
怪人二十面相 (少年探偵)怪人二十面相 (少年探偵)
江戸川 乱歩 藤田 新策

ポプラ社 2005-02
売り上げランキング : 7421

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

大金塊 (少年探偵)大金塊 (少年探偵)
江戸川 乱歩 藤田 新策

ポプラ社 2005-02
売り上げランキング : 55361

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これは読んだことがない。
江戸川乱歩全集 第5巻 押絵と旅する男 (光文社文庫)江戸川乱歩全集 第5巻 押絵と旅する男 (光文社文庫)
江戸川 乱歩

光文社 2005-01-12
売り上げランキング : 49547

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「江川蘭子」は、中古しか入手できないようです。
江川蘭子 (春陽文庫―合作探偵小説)江川蘭子 (春陽文庫―合作探偵小説)
江戸川 乱歩 甲賀 三郎 夢野 久作 横溝 正史 大下 宇陀児 森下 雨村

春陽堂書店 1993-10
売り上げランキング : 186657

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

牛くんの母さんへ
乱歩作品は大好きで、ほとんど読んでいたのですが、なぜか少年探偵団シリーズだけは読んでいませんでした。

乱歩ファンには馴染みの深い本ばかりで親しみやすかったし、暗号や宝(本)のありかを探すところはワクワクしますね。

栞子さんのお母さんの登場で、今後の展開が気になりますね。あと半分かと思うと、読みたいような、読むのがもったいないような…。

日月さんへ

日月さん、こんばんは~。
コメントありがとうございます。

乱歩の作品、そういえば、小学生の頃に、読んだきりですね。大人向けの作品は実は読んだことがありません。青空文庫にもまだ入っていないのが、残念でした。

栞子さんと母智恵子、栞子さんと大輔との関係の今後、どちらも気になりますね!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/1431-38bb3703

「ビブリア古書堂の事件手帖4 〜栞子さんと二つの顔〜」 三上 延

古書にまつわる謎解きミステリ、ビブリア古書堂第4弾「ビブリア古書堂の事件手帖4 ~栞子さんと二つの顔~ (メディアワークス文庫)」を読みました。 今回いよいよ、謎に満ちた栞子さん...

  • [2013/03/24 23:48]
  • URL |
  • 日々の書付 |
  • TOP ▲