「王妃の帰還」柚木麻子 

柚木麻子「王妃の帰還」を読みました。

タイトルだけ見ると歴史物?かと思わせますが、実は少女小説です。
お嬢様校として有名なカトリック系の聖鏡女学園の中等部2年生の1クラスが舞台。
その中でも地味な子たちが集まる範子たち4人のところに、クラスの中心だった滝沢さんがナンバー1のグループから外されてやってくるところから始まります。
憧れの滝沢さんを受け入れたい範子と、自分たちの平和な関係を守りたい他のメンバー。
それぞれの思惑や、悩み。他のグループとの駆け引き。
女子校って経験ないので、こういう感じなのかな?と思いながら読んでいました。

王妃の帰還王妃の帰還
柚木 麻子

実業之日本社 2013-01-19
売り上げランキング : 70546

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


少女小説といえば、昔読んだ「乙女の港」(川端康成)を思い出します。
乙女の港 (実業之日本社文庫 - 少女の友コレクション)乙女の港 (実業之日本社文庫 - 少女の友コレクション)
川端 康成 中原 淳一

実業之日本社 2011-10-05
売り上げランキング : 220769

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/1434-2c1ad33d