【絵本】「ふたりはきょうも」「ふたりはいつも」 

「ふたりはきょうも」「ふたりはいつも」は、アーノルド・ローベルのがまくんとかえるくんのシリーズです。
どじで、せっかちで、面倒くさがりのがまくん。
がまくんに対して決して上から目線にならずにフォローするかえるくん。
二人の関係は読んでいてとっても心地よいです。

大人が読んでも味わえる作品です。
(本当は子どもたちが小さい頃に一緒に読みたかったですが)

ふたりはきょうも (ミセスこどもの本)ふたりはきょうも (ミセスこどもの本)
アーノルド・ローベル 三木 卓

文化出版局 1980-08-17
売り上げランキング : 16822

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ふたりはいっしょ (ミセスこどもの本)ふたりはいっしょ (ミセスこどもの本)
アーノルド・ローベル 三木 卓

文化出版局 1972-11-10
売り上げランキング : 8310

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


がまくんって、誰かに似ていると思ったら、「バムとケロ」のケロちゃんでした!
バムとケロのにちようびバムとケロのにちようび
島田 ゆか

文溪堂 1994-09
売り上げランキング : 14138

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/1440-32c9cc69