「沈黙の殺人者」ダンディ・デイリー マコール 

ダンディ・デイリー マコール「沈黙の殺人者」を読みました。

16歳のホープは、選択緘黙の兄ジェレミーと、奔放な性格の母リタと3人で暮らしている。
兄ジェレミーが、地元の野球チームの監督ジョンソンを殺した罪で裁判にかけられていて、兄を助けたいホープは、裁判で兄の状態を証言するが、思うようには行かない。
10歳のころから声をだすのをやめたジェレミーは、ガラスの空き瓶に執着するなどの奇行があり、担当弁護士は<心神喪失による無罪>を主張する作戦をとる。
ホープの友人TJと、保安官の息子チェイスが、ホープを助けてくれるが・・・。

知りたかった真実と、知りたくなかった真実。
父と子の関係。友情と恋愛。
いろんなテーマが交錯しながら、ラストに向かっていく。

ミステリだけれど、読書感想文の題材にもなりそうな1冊。
夏休みの読書におすすめ。


沈黙の殺人者 (海外ミステリーBOX)沈黙の殺人者 (海外ミステリーBOX)
ダンディ・デイリー マコール Dandi Daley Mackall

評論社 2013-03
売り上げランキング : 191564

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/1457-d6dc557d